スマートフォンの手帳型ケース

私は毎朝座って通勤できる環境(幸運と言えますが、郊外の田舎住まいとも言う)です。自分の前に立っている通勤客の多くはスマートフォンで何やら読んでいたり、セコセコ手を動かしてゲームをしている人が多いのはいずこも同じでしょう。

見ていて気づくのは、女性の大半、男性でもかなりの割合で、手帳型ケースを使っており、ケースのカバー側ポケットにICカード乗車券やメモ・レシートなどを入れていますね。

スマートフォンを使う時には、カバーを裏側に折り返して使う人もいるわけで、正面に座っている客からは、スマートフォンカバー内側のカードやメモの束が見えてしまいます。

勿論、カードの刻印文字が丸々読めることは稀で、ましてメモが読めることはまずありません。ですが、ヨレヨレのメモやレシートやらが突っ込まれているだらしなさはバレバレ。カバーの形状によってはIC乗車券の駅名文字が見えたりしてある意味危険でもあります。

スマートフォンカバーにICカードを入れるときは、折り返した時に正面下方からの視線を意識した方が良いと思います。