キャットタワーの中段にて

2008年11月にマロンのために購入したキャットタワー。エアコンがあまり好きじゃないマロンは、この時期はキャットタワーのあるリビングにはあまり長時間は居ないですし、キャットタワーの上部は暑いらしいので、マロンはキャットタワーには見向きもしません。

しかし、メル君は違います。

さすがにまだ最上部に上るスキルと勇気はなさそうですが、中段あたりまでは上るようになりました。

鼻先の黒い模様が特徴のメルくん。

青い眼が綺麗です。

このまま子猫で居て欲しいという気持ちもありますが、やはり成長したメル君を見たいので、早く大きくなれとも思うし、ゆっくり大きくなれとも思います。

ただ、元気で大きくなってね、という気持ちは変わりません。