JEDirectの三つ折りBluetoothキーボード

前からあればいいなと思っていた三つ折りキーボードを買いました。


JEDirect 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード 超薄アルミ合金 無線コンパクト – 2157

Amazonを見ると結構たくさんあるのでびっくり。3Eのものは量販店の店頭展示品を触ったことがあり知っていましたが、JEDirectのものがレビューも良さげですし、2,999円と安いのでポチリ。

梱包は普通ですね。付属品は充電用のmicroUSBケーブルのみ。ポーチなどは入っていません。

価格からは思えないほどしっかりと出来ています。iPhoneとペアリングしてみましたが、fnキーとCキー(Bluetoothマークがある)の同時押しでペアリングモードになり、青いLEDが点滅します。

iPhoneのBluetoothからデバイスを検索して、言われるがままに簡単操作でOK。

最上段の数字キーが小さくて1つずれているのはご愛嬌というか、まあ、コンパクトさ優先なので仕方ない。数字キーはそんなにしょっちゅう使いませんから。

タイプして気になったのは一点だけ。左側のヒンジ部金具がタイプに微妙に邪魔に感じました。AltとかWinキーは直接被害を受けますが、この二つのキーはそんなにしょっちゅう使いませんので良しとして、XやCのキーも微妙に打ちにくい気がします。

それでも200gを切る約180gの軽量キーボード、バッテリーでは60時間以上使用可能(らしい)です。

ケースはSeria(100均)で売っていたクッションポーチの中に、これ専用じゃないかと思えるくらいぴったりのものがありました。

このキーボードはマルチペアリング非対応です。

しかし、キーボードなどのマルチペアリングは、どのスマホ・タブレットに接続したいかを明示的に指定したり切り替えできないと、かえって使いにくいです。というのも、Bluetoothは常時オンにしています(Apple Watchを使っているのも理由ですが、そんなもんいちいちオンオフしていられない)ので、なんちゃってマルチペアリングだと、その時に運良く先に繋がった方で使えることになり、これじゃあキーボード失格です。

このJEDirectの三つ折りキーボードは、ペアリング操作は実に簡単なので、むしろ接続先を変えたい時に明示的にペアリングし直すので確実です。

iPhoneやiPadでのキーボードとかしょっちゅう使うものではありませんが、1つ持っていると便利です。