Anker PowerCore Slim 5000 RED

スマホ持ちなら大抵の人は一つは持っているのがモバイルバッテリーですね。

しかし、怪しげなモバイルバッテリーで事故が絶えないのも事実です。ここはおねだんと信頼度のバランスで、AnkerかCheeroしかないと思います。大手家電メーカーも出していますが、どれもこれも無骨で重くその割に容量が少なく高価です。

私がふだん持ち歩いてるのはこれです。


Anker PowerCore Slim 5000 (5000mAh スリム型 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 レッド・ドット・デザイン賞受賞 (ブラック)

これは普段持ちに好適です。サイズはiPhone 7とほぼ同じで、重さは118gと非常に軽量です。

10,000mAhとか20,000mAの大容量のモバイルバッテリーも持っていますが、よほどのことがないと使わないです。というのも、持ち歩くには大きいし重い。そして大容量なのでどれくらい使ったかにもよりますが、充電にも時間がかかります。

同じ10,000mAhなら、このPowerCore Slim 5000を二個持った方がいいかと思います。片方使っている間に片方を充電しておけます。私の場合、普通の状況で、あるいは旅先でも、5000mAhを充電で使い切ることはありません。

さて、先日のAmazonタイムセールで、このモバイルバッテリー通常価格2,499円のところ2,099円と2割近く安かったので、さらに待望のREDも同価格でしたので、現有の黒に加えて赤を入手しました。

もはや見慣れた白地にアクセントのブルーが入ったANKERパッケージ。

中身はmicroUSBケーブル、薄手のポーチ、本体です。

バッテリーが薄くて軽量なので、分厚いポーチは邪魔になるだけですが、このポーチは薄くて軽い。サイズもぴったりなのですが、PowerCore Slim 5000の片側が滑り止めになっているので、入れにくいといえば入れにくい。

普段使っているiPhone 7もレッドの縦型フラップケースを使っているので、ナイスマッチです。バッグもレッドで、先日購入したSONY MDR-XB80BSというイヤホンもレッド。

小物系は可能な限りレッドを選ぶようにしています。色々な色を入れてしまうと七色唐辛子になってしまいますので、小物系はレッド統一。

軽くて薄い、iPhone 4.7インチサイズなのでiPhone 4.7インチユーザーは一つ持っていて損はないかと思います。