カリモク60のロビーチェア

今のマンションに引っ越した時に、2.5シーターのソファとオットマンを買いました。それまではベッドはおろかソファーを置くのも不可能な狭い賃貸住宅でしたので、その不満が一気に噴き出した感じとでも言いましょうか。

流石に、2.5シーターのソファ(と言ってもソファとしては小さめ)にオットマンは邪魔になります。

10年以上経ったこともあり、思い切って買い替えです。

条件は、

  • 今より小ぶりなこと(絶対条件)
  • ナチュラルな感じでなおかつアクセントになること
  • 生地が丈夫なこと

です。

ソファはかなり長いこと探しましたね。なかなか小ぶりでセンスの良い奴がない。

ようやく見つけたのが基本に戻ってのカリモク60。派手な家具はありませんが、基本がしっかりしておりかなりの部分はパーツで交換可能なのもメリットです。

選んだのはカリモク60ロビーチェア2シーター(モケットグリーン)です。一緒に、共布のグリーンモケットのハーフクッションもお買い上げ。あるとないでは座り心地がかなり違います。フルサイズだとちょっと鬱陶しい感じ。

実際に家に届いておいて見たらすごくいい感じです。基本的に木目とグリーンは自然の組み合わせなので、非常にナチュラルです。なおかつ室内に大きなグリーンがないのでしっかりとアクセントになっています。

早速猫チェックが入っています。

ロビーチェアはボトムはスプリングですが、座クッションは10cmほどの厚みのモールドウレタンです。モールドウレタンなので丈夫で型崩れしにくいのが特徴で、オフィスチェアや電車・バス・飛行機のシートなどのウレタンは基本的にモールドウレタン。シートウレタンとはまるで違います。

さらに、このクッションは別売りパーツとして購入できます。選んだきじもカリモク60の基本カラーとも言えるモケットのグリーンですので、カリモク60がある限りは交換パーツには不自由しないと推測します。長く使うためにはこうしたパーツ交換も重要です。