レーザー距離計

世の中には長さを測るといえばメジャーでくるくるというのが普通に考えますよね。私だってそうです。

先日、とあるリフォーム業者の営業さんが部屋の寸法を測るのにバッグから黒いものを取り出してなにやらやり始めました。赤いレーザーが出ているので、レーザーで長さ(距離)を測るのだとわかりましが、結構高いんだろうなぁ、と思いましたね。

しかしAmazonで調べてびっくり、最長40mまでの測定可能なものではおよそ三千円で買えるのです。あれば便利なので一つ買いました。


BEVA レーザー距離計 携帯型距離測定器 計測器 最大40m距離測定 LCDデジタル表示 距離/面積/容積 連続測定 ピタゴラス (40m)

届いたのがこれです。

なんとも色気のないパッケージですが、必要十分といえます。

赤が好きな私にはぴったりの赤いレーザー距離計が見えてきました。

入っていたのは、本体、ケース、ストラップ、説明書、そして用途不明のプラ板。

レザーの反射を利用して測定しますが、レーザー測定器の底部を基準にするのがデフォですが、先端部を基準にすることもできます。

試しにリビングの床から天井までを測ってみました。先端が赤く光っていますね。

三つの辺を測定して体積を出したり、2辺の測定で面積を出したり、直接高さが測定できないものに対してピタゴラスの定理を使って、斜辺と底辺だけを測定して高さを図ったりできます。

片っ端から色々測りたくなります。

2.486mというのはリビングの天井高さです。こりゃ楽しいわ。

距離を正しく測るにはレーザー測定器が水平である必要がありますが、ちゃんと水準器が付いています。

これで3,000円程度なら安いですね。

一つあっても損はないかも。ただ、日常使うものでもないので、電池の液漏れにはご注意ください。