iPhone 7からiPhone Xへ移行の話

普通に考えれば、別に記事にするような話ではありませんが、私の場合はちょっと複雑なので、レアケースでしょうけれども中には参考になる方もあるかと思います。

元はauにMNPしたiPhone 6s

以前はSoftBankでしたが、個人的に愛想をつかしてauにしました。愛想をつかした理由というのが、3.11の時都心部に居て、最初に通信(メール)が復活したのが、docomoですぐにauでした。しかしSoftBankはその後も全然ダメでした。

今は状況が変わっている可能性もあり、逆にdocomoやauがいざという時だめかもしれません。しかし、一度苦い経験をしているので、そこは避けたいのが本音。

そういうわけで、auの4G LTE SIM(丸に4の黒SIM)でauのiPhone 6sを一括購入で使い始めました。

Suicaが使えるiPhone 7 SIMフリーをApple Storeで買った

その後、待望のSuicaがiPhone 7で使えるようになり(これは予想よりはるかに早かった)ので、速攻で買い替え。ただし、au回線はそのままでSIMだけを使うために、SIMフリーのiPhone 7をApple Storeで購入。

いやぁ、いいですねぇ。

それはともかく、iPhone X購入までは、auの4G LTE SIMをSIMフリーiPhone 7で使って居ました。とうぜん、au回線継続なので、月々三千数百円の毎月割もまだ効いて居ます。

そしてiPhone X

迷ったけれど、たまたま出勤中の電車内でiStockNowで、iPhone X 256GB SIlverのピックアップ在庫があるという通知が来たので、速攻でAppleStoreアプリから購入手続きをしたところ、無事確保できました。

いや、いいですわ、iPhone X。この季節、乾燥して手が荒れたりして指紋認証がなかなか通らず、英数字パスコードを入れる羽目になることが多く、それを避けるために何度となく登録し直したりしてね、指紋認証は面倒なんです。

その点Face IDはすごい。風呂上がりでも寝起きでも髪がぐしゃぐしゃでも大丈夫。

auはエグい

問題は回線です。

iPhone 8以降はauのCDMA2000に非対応、すなわち、4G LTEのSIMでは使えないのです。使うためにはVoLTE SIMにしなくてはなりません。

なら店頭でSIMチェンジすりゃいいじゃん!

と思いましたがそうはauが降ろさない。

4G LTE SIMからVoLTE SIMにするには契約変更となり、機種変更と同じ扱いになるのだそうで、機種変更ということは、毎月割がバッサリと終了します。

毎月割が無くなるのは痛いですねぇ。24ヶ月で無くなるものだとはいえ…。機種変更扱いとは。

電話機本体の購入を伴わない機種変更(持ち込み機種変更)となるので、切り替えは翌月からとなります。今のプランだと高くなるのでauフラット20(今も20GBのプラン)に切り替えるしかありません。

やむなくWebから12月から適用ということでauフラット20への申し込み。

SIMチェンジは12月になってから

それに今、持ち込み機種変が可能だとしても、手続きをするとその月の毎月割が無くなりますので、素直に12月にauフラット20になってからにしないと一月分の毎月割を損します。

12月の最初の週末に行きつけのauショップに行って、SIMチェンジをして来ます。

SIMチェンジまではmineo運用

そのままではせっかくのiPhone Xが使えないので、ASUS ZenFone ARにはしばらくお休みをいただいて、ARで使って居た6GBプランのmineo D SIMを入れて暫定運用です。

普通の機種変にはない変なタイムラグが出来てしまうという話です。

まあ、あまりありませんが、こんな例もあるということで。

ちなみに、この話にはApple Watch 3にも関係するのですがそれは次回。