Amazon ECHOのある生活

年末にAmazon ECHOがきて、amazon.comとのアカウント結合があり当初はうまくいかなかったセットアップもamazon.co.jpのサポート対応で可能になり、本格的に使えるようになりました。

使って見てわかったこと(これまでに書いたことと若干重複します)。

  • 時刻を知るのに便利。
  • 天気予報を知るのに便利(ウェザーニュースのスキルを使うのが精度が高くて良い)。
  • 俳優やタレントさんの年齢を知るのに便利(笑)。ほれ、よくあるじゃないですか、この俳優さん今何歳なの?っての。
  • 朝、ニュースを聞くのに便利(フラッシュニュース、自分である程度ステーションを追加登録するとよい)。
  • 休日で家にいるときなど、BGMでいろいろな曲を流すのに良い。Amazon Music Unlimited契約があると非常に良い。「Alexa、ヒーリングミュージックをかけて」というとどこぞのカフェみたいになります。
  • 同じくradikoを聞くのに好都合。局を変えるのも声だけでOK。「Alexa、ラジコでJ-WAVEをかけて」でOK。以外と指定が難しいのがNHK第一。なかなかうまく認識してくれませんねぇ。

今までは、スマホで調べたり、PCを操作したりしなくてはなりませんでしたが、これが声だけですむというのは相当画期的です。

さらに言うなら、我が家のテレビはパナソニックのビエラでネット接続していて、Apple TVとFire TVスティックも接続しています。テレビ本体はリモコンアプリがありiPhoneやAndroidでほぼ全ての機能をネット経由でリモコンできます。

ということはAlexaアプリが対応しさえすれば、ECHOからビエラの操作も可能なわけです。ですが、対応アプリもないしその噂もききません。あるのは前時代的な赤外線リモコン経由というもの。いかんじゃろ、それでは。

「Alexa、テレビでNHKのわろてんかを繰り返し録画予約して」

とかやりたいじゃないですか。素材はあるのに素材同士をつなぐソフトがない状況というのは寂しいです。

ともあれ現状のECHOでは、Amazon Music Unlimitedは絶対あった方が良いです。プライム会員なら月額780円、一般会員なら月額980円でスマホでもECHOでも楽しめます。ECHOだけで良いなら月額380円というコーヒー一杯価格。

いや、楽しい端末です、ECHOってのは。

 

 


コメントを残す