配膳における味噌汁の位置

先日のケンミンショーのネタですが、配膳における味噌汁の位置の話題がありました。

平均的かつ配膳マナー的には、左手前がご飯、右手前が汁物(味噌汁)、右奥が小鉢、左奥が主菜ですね。

実際、妻もそのように配膳します。私も他人にはそのように配膳します。

が、しかし、娘に言わせると私は汁物を大阪式に左奥、ご飯の向こうになるように入れ替えているそうです。言われてみれば確かにそうかも。社食では塩分のことを考えて、基本的に汁物は取りませんが、セットメニューでついてくるときは、セルフで取るときに絶対汁を左奥に置いていますね。

大阪(関西)式なのかどうかわかりませんし、自分が関西に居た頃どうだったのかまるで覚えて居ませんが、とにかく食べているとき、汁物は絶対左奥にありますね。

理由は…

  • 左手で汁椀を取るので、左側の茶碗が邪魔
  • 主菜を食べるとき、特に魚などだと手前に汁があると邪魔になるし、こぼしそうになる。

といったところで、左奥にあるほうが合理的で自然に食べられるから。

マナー違反かもしれませんが、普段の食事では気にしませんね。