長明寺と道明寺

春が近づき和菓子屋さんの店頭には桜餅が並びます。

東西で全く異なるものの一つが桜餅でしょう。

左側の二つが関東でいう桜餅、正式には長明寺という菓子。

右側のは関西の桜餅で、正式には道明寺という菓子。

どちらも地元では「桜餅」です。

関西生まれの私には右側の道明寺=桜餅。

関東生まれの妻には左側の長明寺=桜餅。

これだけで言い争いかつ夫婦喧嘩のネタになりそうな気がしますが、まあ、そんなことはしません。いいも悪いもなく、正しいも間違いもなく、単に文化の差?というだけです。

東日本全部が長明寺かというとそんなこともないそうです。日本全国だと長明寺のほうが少数派だとか?

やったね(笑)。

ともあれ、桜餅が似合う季節になりつつあります。