牛肉しぐれ煮

関東地方ではあまり見ないのですが、関西だと普通に家庭で作るのが牛肉しぐれ煮(牛肉佃煮)です。

家庭によりいろいろ入れるのもありようのですが、私流は牛肉と生姜だけ。調味料は酒・砂糖・醤油・味醂だけ。最速で十分もあればできちゃいます。

このままご飯のお供でもいいです。何倍でもご飯を食べられてしまう非常に危険な存在でもあります。

あるいは、関西流にヒガシマルうどんスープで作った素うどんに乗っければ、即・肉うどんになります。

使う肉は油多めの細切れが望ましいのです。そして普通の鍋ではなくテフロン加工の小さめフライパンで作ると、最初に肉を炒めるときに油が要りませんし、煮詰めるときにも焦げ付きにくいです。炒めながら箸で肉を細かく裂いていきます。

ごはんに、うどんに、何でもOK!