iPhone 8 (iOS11.3.1)とAQUOS R Compact (Android 8.0.0)でSDカードを直読みする

最近のデジカメはWifi内蔵で、スマホから直接撮影した写真にアクセスできますが、いかんせんいくらWifiでも所詮デジカメとスマホなのでPC同士のように高速とはいきません。はっきり言って鈍足です。

旅先では撮影した写真を、スマホのmicroSDとかiPad Proとかにコピーしておきたいじゃないですか。でも、でも、Wifiは遅い。

そんなときは有線接続。当たり前ですが無線より簡単で安定しなおかつ高速です。たとえUSB2.0よりデジカメとWifi接続するより早いです。

AQUOS R Compact (Android 8.0.0)の場合

使ったものは以下のもの。

  1. SDカードリーダー(USB Aで2.0の安いものでOK)
  2. Type-C ホストケーブル

問題は2です。Type-Cホストケーブルはまだ少ないのです。ヨドバシの店頭で見つけたのがこれです。

ナカバヤシ Digio2 Micro B&C変換ケーブル

私が買った時は、ヨドバシ某店で白は600円代で黒は1,000円代というまるでAmazonみたいな値付けです。

これで、AQUOS R Compact (Android 8.0.0)からは普通にSDカードリーダーに繋げばSDカードを読み書きできるようになります。

iPhone 8 (iOS11.3.1)の場合

使ったものは以下のもの。

  1. SDカードリーダー(USB Aで2.0の安いものでOK)
  2. Apple Lightning – USBカメラアダプタ MD821AM/A

Androidと同様ですが、カードリーダーにSDカードをセットしてカメラアダプタのケーブルをSDカードとつなぎ、最後にiPhoneに接続します。これだけでOKです。iPhoneと接続するのはSDカードもセットした最後にしたほうが良いようです。

デジカメに必ずしもWifiは必要ではない

お気に入りのカメラでも、Wifiがないからスマホに転送できなくて….なんて思っていませんか?

一枚、二枚をスマホに転送してインスタしたいなら確かにあったほうが便利ではありますが、私のようにその夜にホテルでバックアップを兼ねてという意味ならこれらの方法でOKですし、格段に速いです。