LUMIX G VARIO 12-32mm用の自動開閉レンズキャップ

私の持っているフォーサーズレンズの一つ、パンケーキタイプの標準ズームで「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」(H-FS12032)というのがあります。

似たようなものももっていてXレンズ「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.」(H-PS14042)というのもあります。

前者は35mm換算で広角端24mm、後者は28mmでどちらも沈胴式ですが、前者は手動、後者はフル電動です。描写力は前者<後者だと思いますが、どちらも非常に軽量で、前者は70g、後者は95gと電動ズームの分重くなっています。

フィルター系は37mmと小さいので、キャップも小さく外したら無くしそうです。

これが結構心地よろしくないので、いろいろ探していたらJJCからこのレンズ用の自動開閉キャップが出ていました。型番はALC-P1232というもので、黒とシルバーがあります。

Amazonで購入できるので早速お取り寄せ。

これだけで、説明書も何もありませんでした。

ですが、取り付けは簡単で、レンズキャップを外して鏡筒を沈めた状態でかぶせるだけ。ズームリングのギザギザに合うような刻みが内側に切ってあります。

このようになりますので、鏡筒収納状態で全部カバーしてくれますのでゴミ混入の心配が少し減りそうです。

レンズを少し繰り出して見ます。

こんな感じです。ちょっと見かけないので面白い。

装着状態でもそんなに違和感がありません。