9年ぶりの子猫

9年ぶりの子猫

サイアミーズ(シャム)ミックス子猫のメル。我が家にラグドールのマロンがやってきたのは2008年5月なので、9年ぶりの子猫になります。

久しぶりに見る子猫ですが、やはり個性があります。

マロンは子猫時代から膝の上にのるのは好きではなく、例外がスカートを履いた妻の膝。

マロンは子猫の時はソファの上とか背もたれクッションの上が好きでした。成猫になってから、ふかふか・ふわふわ系は嫌いで、猫ベッドなんかいらねぇ、って感じ。

メルのほうは先々はわかりませんが、ふかふかものは好きらしく、ベッドの上、布団の中などに入ってきたり、枕の横で私と一緒に枕を使いながら寝たりしています。

ソファの背クッションの上で撮ったのがこの一枚。

なんか、下半身がソファから落ちそうですが(笑)。

ラグドールはどちらかといえば短足で骨格ががっしりした猫ですが、このメル(シャイアミーズミックス)は、脚は長く胴もスラリとしており、純粋なシャムほど口はとんがっていません。体系的にはやや対局にある感じです。

子猫共通として遊び好きなのは、メルも例外ではありません。猫じゃらしとか大好きで、沢山遊んだ後は、お気に入りの私のチェアの上や、膝の上で撫でられながら寝るのが大好きです。

同じ猫でも随分性格には差があるものですね、当たり前ですが、改めて感じます。

カテゴリの最新記事