映画・ドラマ「ロスト・イン・スペース」

日本で1960年代後半に「宇宙家族ロビンソン」(原題「Lost in Space」)というドラマが放送されていました。懐かしいですねぇ。その後、1998年に映画が作成されました。

それがこれ。

こちらはAmazon Prime VIdeoで見ることができます。

そして最近TVドラマ化されたのもあります。そちらのほうはNetflixで視聴できます。

未知の宇宙でロビンソン一家が迷子になってしまうという基本的な設定は同じですが、そこに至るまでがかなり違うし、一家とともに出てくるロボットも映画版では息子のウィルが作るのですが、ドラマ版では宇宙基地レゾルートを未星人のロボットが襲うのだが、ロビンソン一家の宇宙船と同じ星に異星人の宇宙船も不時着し、ロボットの自己修復を助けた息子のウィルと繋がりができ、時に一家の命を救うこともする。つまり、ドラマ版はオリジナルから設定が大幅に変更されており、似て非なるものになっています。

映画版は二度ほど見ましたが、ドラマ版は最近身始めたところです。Netflixでは第1シーズンが公開されており、米国では第2シーズンの製作もきまっているとか。

まだ第1シーズンを見終わっていませんが、第2シーズンも楽しみです。