機上からの風景

飛行機に乗って旅をすると、特に首都圏から西方向に向かうと富士山が見えるといいなぁ、ってことではないでしょうか。

JALには公式サイトの中に「富士山どっち_」というコンテンツがあり、出発空港と目的地(空港)そして時間帯を選んで入れるとどちら側に見えるかを知ることができます。ただし、その時に飛ぶ航空路によって見え方が相当違います。

下の写真は2006年に倉敷に行った時に当時のデジカメRICOH Caplio R3で撮影したものです。

もちろん望遠(ズーム)で撮っているのですが、ここまで火口が見えたのは後にも先にもこの時限りです。

さて、機上から見える風景といえば富士山だけではないですね、もちろん。東京に戻るときに見えるのがスカイツリー。

これはちょうど主翼がいい具合に入り込んでいて、いかにも上空から撮りましたよって感じですね。こちらはiPhone 8でデジタルズームしたものです。なので画質はよろしくありませんが、この際、画質はあまり問題ではないです。

座席が翼の上だからなぁとがっかりしてはいけません。翼を写り込ませていかにも機上の風景として撮るのも一興だと思います。