JGC修行を考える(番外編:国内線ファーストクラス比較)

JGC修行を考える(番外編:国内線ファーストクラス比較)

前回の番外編「JGC修行を考えてみる(番外編:国内発券でOKA-MEL)」で考えたのが、国内発券での「沖縄⇔メルボルン」というもので、国内線はクラスJ、国際線はビジネスクラスですが、FOPは11.63円と悪くない感じです。このプランの特徴は、このOKA-MELの両端の羽田⇔那覇と成田⇔メルボルンの間の日が変わること。

この一晩を越す乗り継ぎ時間により、羽田・成田ともにめちゃ遠くない限りは自宅に帰って休息できます。諸先輩のご意見では、とにかく帰国後の那覇往復がきついってことですからね。

今回の番外編では、国内ファーストクラスのFOP単価を調べてみました。とにかくFOP単価が一番安いのは羽田⇔那覇線で特便割引の安いのがあれば極安です。

しかし、いかんせん、季節によりますが、那覇線のファーストクラスは1日2〜3往復しかなく競争率激しすぎです。なので、他のファーストクラス路線(大阪・福岡・札幌)のFOPを調べてみました。

大阪線は距離が短いのでFOPそのものは少ないですが、同じ大阪線内では割高なはずのビジネスきっぷが実はFOP単価が一番安くなるというのはちょっとびっくり。特便の安いものでもさほど値段が変わらないのが原因です。

札幌は新函館北斗という中途半端な駅まで新幹線ができたとはいえ、東京からは飛行機が基本なので超人気路線です。ここは競争率が厳しい割には東京からだとFOPもいまいち。せめて2,000FOPは稼ぎたい。

ならばってことで福岡はどうか。ビジネスきっぷのFOPが22.5円と高いですし、那覇のビジネスきっぷよりFOP単価が高い。

やはりどこをどうころんでも那覇線が一番お得なんですよね。

ちなみにクラスJだとこんな感じですが、傾向は全く同じ。ファーストがとれなければクラスJの安いものですね。

那覇以外を取るなら、特便割引で安いのが取れれば福岡か札幌ですかね。札幌は新千歳から札幌まで片道1時間で1,220円と安くない。その点、福岡空港と博多駅の間は地下鉄6分で260円。修行往復の待ち時間でも博多に出ることができます。

ちなみには博多義理土産で好きなのは「博多の女(ひと)」

羊羹とバームクーヘンの組み合わせが最高!

ともあれ、この番外編はファーストクラスでは単に那覇線がお得という確認ができただけです。

おしまい。

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事