ELECOMのBluetoothイヤホン

完全ワイヤレスではないBluetoothイヤホンで日常通勤とかで使えるものを探していたのですがなかなか手頃なのがない。

理由は明らかで、iPhone 8とAQUOS R Compactの両方で使えるように、対応コーデックがAACとapt-Xの両方あるものが条件だからです。最近のものはなぜかSBC(これは基本的なコーデックなのでどれも対応している)というベーシックなものだけに対応か、SBCとAACに対応しているものがほとんど。

AACとapt-Xの両方に対応しているもので、カナル型のものは意外に少ないんです。

ようやく探して、評判的にも悪くなさそうなのがこれ。

軒並み5,000円前後が主流だったのですが、意外にもエレコムダイレクトショップで税別・送料込みで3,580円でした。結構安いじゃん。

まあ普通ですが、イヤホンはシュア掛けタイプで耳にかかる部分にメタルが入っています。

リモコン部もごく普通。側面に充電用のmicroUSBがありまして、ソフト樹脂のカバーがかかっているのですが、これ、いずれちぎれるんだろうなぁって感じがします。ちょっと不安。まあ、無くなっても濡らさない限りは害はないのでいいか。

これは左耳用ですね。

イヤーチップがイマイチでフィット感がよくなく、結果的に低音欠損になるのでWebを検索してfinalのイヤーピースEのシリコンタイプを購入してつけました。

耳穴が大きめのおっさんなのでLです。

最初のインプレッションですが、どうも耳穴へのハマりがわるい。付属のイヤーピースのどのサイズに付け替えてもよろしくない。私の耳の穴の入り口の形の問題だと思いますが、イヤーピースがしっかりと耳孔に入る前にイヤホン本体のふくらみが耳孔入り口でつっかえてしまうのです。

カナル型はイヤーピースがしっかりと耳に入らないと、低音が出ないで音がスカスカする、音漏れがする、遮音性がイマイチということになります。

そういう意味ではこのイヤホンは耳を選ぶかもしれません。final イヤーピース Eタイプに変えて見ましたが、オリジナルとはあまり変わりませんでした。

自分は低音好みであること、自分の耳とこの形状があわないあわないめどうしても遮音性や低音ボリュームにかけてしまうことから、どうも常用する気にはなりません。

お蔵入り、ほぼ、決定。