小さめのカードケース

私が財布を二つにわけで、ポケットとバッグに入れていることは以前書きました。

スリム化したメイン財布

そのポケットに入れている財布をスリム化しました。

これは最小限のカード(といってもクレジットカードとキャッシュカードを少々)と札のみを入れます。

  1. 朝、家をでるときには小銭は持たない
  2. 買い物は極力Suicaなどの電子マネーを使う
  3. どうしても小銭が出た時はそのままズボンのポケットに入れる
  4. 帰宅後、小銭は100均で買った小銭分類容器に入れて貯金

というスタイルです。スーパーマーケットでの買い物はスーパーのハウスカードか大手のクレカを使いますし、めったに買い物しませんがコンビニはSuica支払いです。首都圏ならこれでほとんど事足ります。

問題はサブ財布

メイン財布には入れないのが、それ以外の予備クレカやキャッシュカード、健康保険証や普段行くことのある医院の診察券、めったに使わないけどnanacoとかEddie Bauerのメンバーカードなどなどを入れ、さらに予備のお金(一万円札をウン枚)、カードサイズの蛇腹式のお薬手帳(あの馬鹿でかいのは不要ですよ、あのサイズにするから持っていくのを忘れるのです)のです。

これに使っているのが一目瞭然ウォレットというもの。

(写真は購入当時のJAL SHOPにあったものです、今はありません)

オンラインのJAL SHOPで買ったのですが、これ非常に良くできていまして。かなりの枚数のカードを入れても蛇腹の仕切りが薄く作られているので全然かさばらない。この手の財布でよくあるのは、カードを少しずつずらせて入れるタイプですが、あれって意外にひどくかさばります。やはり蛇腹式が一番です。

ただし、このサイズの長財布一般にいえることですが、持つバッグによってはひどく場所をとります。20cmほど長さがあるので、それだけでバッグがいっぱいになったりすることもままあります。

うーん、気に入っているのですが、なんとかしたい。

imeetuのカードケース

Amazonで見つけたのがimeetuのカードケース。一目瞭然ウォレットの私が買ったバージョンは縦に3列入りますが、縦に2列入るタイプで、予備のお札は半分に折ってちゃんと入ります。さらにスキミング防止機能もあります。

なんかおしゃれな箱。

メッセージカード入り。”imeetu”でAmazonを検索しろって。

RFID Safe(スキミング防止)生地採用らしい。

色は黒を購入。

ファスナーの持ち手は大きくて掴みやすいです。

蛇腹によるカード入れは12枚が2列で24枚。まあ、十分でしょうなぁ。

片側には、半透明の窓がついたポケット。

その反対側にはファスナーポケットがありますが、このファスナーポケットはマチもなく高さも狭く幅もあまりなくてキツキツなので何を入れるのか…ここに小銭は無理ですよ。

この財布で、今までの一目瞭然財布と同等程度の収納力(ファスナーポケットはさすがにあちらのほうがゆとりがあります)で幅11cm、高さ13.5cm、厚み3.5cmと随分小さくなり、というか、半分近くになりました。これなら小さめのボディバッグなどでも財布を入れたらもういっぱいということになりません。

これでしばらく使ってみます。