LINEで送る
Pocket

ちょっと前にこんな記事を書きました。

結論からいいますとSFC(ANA)に決めました。

取る過程における理由

JALで回数修行を却下しましたが、最低限のFOP/PPで取るよりはできるだけ少ない回数で取りたいとと思うからです。そのためにはFOP/PP短歌にも多少目はつぶります。だからといって普通運賃でOKとは言いませんが。

そのためには、JAL国内線ファーストクラス、ANA国内線プレミアムクラスをいかに安くで多くのれるかです。致命的のはもっともFOP/PPを稼げる羽田-沖縄線(ANAだと札幌-沖縄線なんてのもありますが)でJALだと1日2往復多くて3往復しかファーストクラス便がないこと。

少ない登場回数でFOP/PPを稼ぐにはやはりファーストクラスかプレミアムクラスが欠かせません。なのでこの観点から見るとANAに軍杯が上がります。

取ってからの理由

もう一つは先の記事に書いたように自分が行きたい場所です。NZはもう一回といわず行きたいのですが、JALやOneWorldだと直行便がありません。シドニー経由がポピュラーですが、JALのコードシェアだとジェットスターになってしまう便が多く、冗談じゃないって感じ。

その点ANAだとStar AllianceにNewZealand Airがありますし、アジア方面なら定評あるシンガポール航空もあります。ただし、JALだとコードシェア便で自社運航でなくてもJAL便として取ればFOPカウントは自社便としてカウントされますが、ANAは運航がANAでないとANA便としてカウントされません。この差は結構大きいです。とくにアジアだと1.5倍と1倍の差がでますし、ボーナスの400PPがあるかないかという差もでます。

でも、やはりまずはANA(SFC)だろうなぁってことでANA。

行動は素早く

いくらANAでプレミアムクラスが多いとはいえ都合の良い曜日や日にちはみなさん同じなので、安い運賃はすぐにいっぱいになります。なので、行動は素早く。ANAなら3月31日までのANA SUPER VALUE PREMIUM 28が買えます。

とりあえず、第一弾は妻との沖縄旅行を兼ねてゆっくり二泊で那覇へ。その後、日帰りとか一泊とかで行き、シンガポール航空が福岡への787-10就航記念価格を出しているので、それでシンガポールへ最短滞在。

そしてANAでOKA-SINです。

以上は全て抑えました。具体的な旅行記などは終了都度上げていきたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket