Pacsafeのトラベルオーガナイザー RFID Safe V200

Pacsafeのトラベルオーガナイザー RFID Safe V200

先日トラベルオーガーナイザーのことを話題にしましたが、その時の自分なりの条件がありましたね。

まずは以下のものが折らずに入ること。

  1. パスポート
  2. ボーディングパス
  3. 往復の航空券(Eチケット写し:大抵はA4サイズのコピーを三つ折り)
  4. 入国カード
  5. 税関申告カード
  6. それらに記入するペン
  7. 予備のクレジットカードなどのカード類

そして、何よりRFID Safe(つまりスキミング防止)であること。これらを同時に満たすものを探していたのですが、なかなかなくてねぇ。

でもありましたよ、先の記事に書いた通りPacsafeのRFID Safe V200です。

では早速ご紹介。

こんな感じで販売されているようです。

手に通して滑り落としたりしないようにするためのストラップがついています。このストラップは100均とかのと違って、Dyneemaという丈夫な合成繊維で作られていて、防刃性能にも優れていて簡単にカッターナイフで切れないそうでありますな。

でも、不要な時は不要なので、外せるようになっています。ロックはありませんが、簡単にはずれちゃったりはしません。とはいえ、ストラップだけでぶらぶらさせるのはダメです。

中はこんな感じ。中央にペンフォルダーがあります。左側下部にはパスポート、上部にはIDカードなどがあります。右側には多くのカードケース、そして左側パスポートケースの外側(写真でいうと奥側)にはファスナー付きの長いポケットがありEチケット写しなどが入り、右側の縦長ポケットにはファスナーがありませんので、宿泊先情報のコピーとかを入れることができます。

このオーガナイザーは他のPacsafeのバッグと違って、全体がRFID Safe(スキミング防止)です。

この手のオーガナイザーは機内でバッグから取り出して、バッグはオーバーヘッドコンパートメントに入れてしまい、これだけを手元起き(なんせ一番重要なので)、トイレに立つ時なども肌身離さずもっていれば良いのです。

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事