[SFC修行] SFC修行1回目の成果

正月休みが終えて間も無くにSFC修行第1回目として那覇往復したのは先日の記事通りです。

出発地 目的地 出発 到着 クラス マイル PP PP単価
羽田 那覇 10:35 15:15 プレミアム 1,537 2,860 12.30
那覇 羽田 13:30 15:45 プレミアム 1,537 2,860 12.30
3,074 5,720 12.30

普通にプレミアムクラスを使っています。妻との沖縄2泊旅行も兼ねており、楽しく3日間を過ごせたので、修行ではないですねぇ(笑)。単なる夫婦旅行でした。

結果、現時点の実績は以下の通り。

このゲージ、30,000PPがゴールになっていますが、30,000で獲得できるブロンズはほとんど役に立ちません。優先搭乗なし、優先荷物なし、専用チェックインカウンターなし、ラウンジなし。なので、体感できる優位性は何もないです。JALのクリスタルステイタスも同様です。なぜ、こういうステイタスがあるのか理解に苦しみますが、アップグレードでは、解放席数は一般客よりは少し優位になるようです。

ともあれ、まだ始まったばかりですが、すでに解脱までの航空券は全て発券済みです。あとはその日になって乗るだけです。

次回は那覇日帰り、3回目と4回目は成田からの那覇往復です。成田発は夕方しかないので那覇一泊必須ですが、1区間あたりのプレミアム料金は羽田より1万円安いので、1泊しても成田のほうが安いです。


JALの回数修行は、想像するに「修行」以外の何者でもなさそうですが、ANAプレミアムクラスを使っての那覇往復はちょっと優雅で楽な往復なので「修行」というのはふさわしくないかもしれません(笑)

優雅に…なんて書くと眉をひそめる人もいるかもしれませんが、費やす時間も自分の資産の一つを投下すると考えると、限られた時間でいかに達成するかも重要になります。

  • プレミアムクラスでの羽田・那覇往復で得られるPPは5,720PPなので、9往復で達成。毎月1回として9ヶ月。
  • Super Value (21とか28)だと往復で2,952PPなので、17往復が必要で2ケ月に3回実施してぎりぎり。

エコノミーで往復5時間を17回って、成田-ワシントン間を3往復できちゃいますよ。苦痛以外の何物でもないと思うのは私だけでしょうか?そういう意味で、プレミアムクラスは楽チンですし食事も美味しい、お酒も頂けます。片道2時間半はあっという間です。プレミアムクラスなら苦痛をあまり感じることなく、すぐにまた乗りたくなります。


ま、こういう「修行」のやり方もあるってことです。

ただし、これだけだと解脱までには高くなる(単純計算50,000PP X 12.30円/PP = 615,000円)ので、PP単価がグッと下がるStar Aliance各社のキャンペーン活用や、王道のOKA-SIN(沖縄〜羽田〜シンガポール〜羽田〜沖縄)を入れないといけません。もちろん、それらを組み込んでの達成計画であります。