LINEで送る
Pocket

SONYのPCMリニア録音対応のICレコーダー ICD-TX650を、昨日記事にした那覇往復の音声収録に使いました。

裏側にクリップがついていてポケットや胸に液晶側が体のほうに向くようにセットすると、ステレオ左右が正しく録音されます。

設定によりましょうが、PCMにして他の音質にかかわる設定はすべてオフ。

これで非常にいい感じにとれました。昨日の動画で私の声がはっきり聞こえているのはこれで録音したものです。(最後のナレーションは後入れなので別です)

顔出しはしていなので口パクと合わせる必要はありませんが、X3000で撮った動画・音声と波形を合わせるがちょっとめんどくさいですが、かなりの部分はAdobe Premiere Pro CC 2019が自動でこなしてくれます。自動であわないところだけ手動になりますが…..。

これ、買ってよかったです。TX800だとよりコンパクトでTX650の細長いのは邪魔じゃないかと思ったのですが実際には、装着したときに安定するので良かったと思います。

動画の音声別撮り用としては、音合わせの労をいとわなければ、TASCAM DR-10Lよりずっと音が良いですし、マイクケーブルも不要なのでこの選択はベストかもしれません。

興味のある方、お試しください。

LINEで送る
Pocket