ピンマイクに悩む

 

SONYのアクションカム FDR-X3000を買って、自分の声をちゃんと撮るの買ったのがECM-CS10というステレオピンマイクです。

X3000のマイク端子はモノラルではなく3極ステレオ3.5mmジャックで、プラグインパワー対応なのでECM-CS10は普通に接続して普通に音どりができます。

しかし、何度か実際に使ってみて思ったのは、自分の声を録るのにステレオである必要はまったくないということ。それどころか、ピンマイクの向きや喋る方向で声が右に振れたり左に振れたりして気持ち悪い。

そこで追加で買ったのがこれ。audio-technicaのAT9904、モノラルピンマイクですがプラグは3.5mmの3極ステレオ対応というもの。

しかし、こちらはモノラルで音圧も高いのですが、いかんせん音が篭る篭る。

実際に比較した動画がこれです。

ん〜、ですよね。自分的にはECM-CS10のクリアな音でモノラルが欲しいのよん。そしてプラグインパワーで。

そしてあまり環境音を入れたくないので(もちろん多少は必要です)、単一指向性であること。

まとめるとこんな条件。

  1. ピンマイク
  2. プラグインパワー
  3. モノラル
  4. 単一指向性(ECM-CS10もECM-C10、ECM-PC60もAT9904も全て無指向性)

そしたら一つありました。プラグがモノラルなのでステレオ変換が必要なのですが、これ。

こちらはAmazonさんに発注しましたので、そのうちレビューします。X3000とのペアってことでね。