LINEで送る
Pocket

表題のとおり、先日のNRT⇔FUK⇔SINという経路での旅行でBronzeレベルのPPになりました。この旅行は前のブログにも書きましたが、PP稼ぎは主目的ではなく、シンガポール航空のビジネスクラスを格安で経験できる(なんせ往復83,500円ですよ、ビジネスクラスで!)ので、まずはポチったというもの。

素朴な感想として、さすがにシンガポール航空のビジネスクラスでシートの昼間居住性はいいし、CAさんは美人ぞろいです。成田-シンガポールが7時間20分程度なのに比べると、福岡-シンガポールは丁度一時間ほど飛行時間が短いので、往復ともにおよそ6時間20分程度です。昼のフライトはいいですけど、深夜1時20分発になると食事は着陸前に出してもらっても、睡眠時間は実質2時間半から3時間程度なので結構つらいです。深夜1時を回っているってのが平日は23時半~24時の間にベッドに入る私には結構厳しかったですね。でも、楽しいフライトでしたよ。

そのフライトの結果がこれ。

30,000PP超えているのでBronze事前なのですが(本サービスは2020年の4月から)、ANAはJALと違って4月1日以前の事前レベル達成は4月までお預けだそうです。JALは数日内につくらしいのですが。

Bronzeになったからといって、Platinumほどのメリットはないので別段どうでもいいようなものですが、昨日の記事に書いたように、プレミアムエコノミーで予約を入れているシンガポールのマイルアップグレードにかかってきます。平会員よりも枠が広がるため空席待ちで降ってくる可能性が高くなるはずなのです。

何事にも折り返しの目標というのは必要ですね。そうでないと息切れしたりするので、中間的な達成感を味わうためにも必要。マラソンの折り返し地点みたいなものですかね。

早くBronzeに変わらないかと楽しみです。

LINEで送る
Pocket