悲報!ANAが180席仕様のLCCと同レベルのA320導入へ

悲報!ANAが180席仕様のLCCと同レベルのA320導入へ

この記事は、ANAが導入するA320の32Gコンフィグという、LCCと同じ180席仕様のLCCと同レベルと思われる機材について書いたものです。

ANAのA320は現在3機

Wikipediaによれば、ANAが現在旅客用に運用しているA320は、A320-211が3機となっています。

これは2019年7月30日のANAホールディングスの決算説明会資料とも一致し、年度始めは5機だったのを2機登録抹消し3機になっており、今後も順次引退させていくと思われます。

初期の機体は順に引退ということでしょう。

A320 180席の32Gコンフィグ機は?

その一方でFlyTeamのニュースによれば、ANAはA320-271Nを2機、レジは JA218Aと JA219Aで3月下旬に登録しているそうです。

ですが、A320-271NはいわゆるA320neoですので、ネットで話題のものではないし国際線仕様ですでに就航していますのでこれじゃあない、と。

そうすると、以下のリンクにあるA320 32Gはどれ?

180席
※当機材は180席仕様のため、他のエアバスA320機材より座席間隔が狭くなっております。
※機内Wi-Fiインターネットはご利用いただけません。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/departure/inflight/seatmap/detail/32g.html

うむ、PeachやVanillaで使われている機材と同じようなコンフィグですね。

 32G32APeach
座席数180席166席180席
全長37.6m37.6m37.6m
全幅35.8m34.1m34.1m
エンジン推力11.8m11.8m11.8m
巡航速度840km/h840km/h840km/h
航続距離3,180km2,380km6,100km
最大運用高度12,100m11,900m 
最大離陸重量77.0t67.0t77.0t
エンジン型式名CFM56-5B4/PCFM56-5A1 
エンジン推力12,250 kg X 2基11,340 kg X 2基 
燃料搭載量24kl24kl 

以前からある32Aより32Gのほうが全幅が若干広いですね。なぜだ?

これはおそらくですが、大型のシャークレット装着機であろうと推測します。燃料搭載量は同じですが、エンジンの推力が大きくなり最大離陸重量が10tも重くなり、航続力も800km伸びています。全幅が伸びているのは主翼の大型シャークレットによるものなのでしょうか?

でも、Peachの航続距離、これ本当かしら?PeachのWebで見たのをそのまま書いているのですけど…..

32Aも32Gも全長は変わらないし3-3のナローボディ機(ボーイングでいえば737-800に相当するでしょう)なので、席数が増えるということは自ずからシートピッチが短くなるということです。

全く同じ機材ではありませんが、同じANAグループに属するLCCのPeachに搭乗してみたレポート記事がありました。

ここに座った状態の写真がありますが、確かにめちゃ狭い。足を動かせないですね。

機内Wifiもないし、運賃はFSC、座席はLCCというトンデモ仕様のようです。

A320 180席仕様はどこからくるの?

巷では、PeachとVanillaは経営統合が決まっており、Vanillaの路線は基本的にPeachに移管されます。

それにともない、Vanillaであまった機材をご本体のANAが使い回すではないかという推測がネットにあるようです。

が、発表時点での計画ではVanillaの所有機15機は全てPeach仕様に変更されてレジはそのままでPeachに移管されるようです。

ですので、ANAの180席仕様はどこから?VanillaのA320を受け入れて、古いPeachのA320をANAに押し返すとか?

機体の登録番号がわかればはっきりするのですがねぇ。

A320 180席 32Gはどこを飛ぶ?

A320の180席仕様はANAグループのPeach Aviation、Vanilla Airの全機種がこのタイプです。しかし、本体のANAでは導入されていませんでした。そこがLCCとFSCの違いだろうと信じていたのですが….うーん。

ANAの9〜10月の時刻表を調べましたが32Gは掲載されていませんでした。

ならば、予約Webで1月31日の幹線以外の羽田発地方路線をしらべてみましょう。

ありました、ありました。

羽田-八丈島
羽田-岩国
羽田-佐賀

羽田発だとこれくらいのようです。あとは数が多いので調べきれません。来年の時刻表PDFがでたら検索一発なんですが….

まとめ

  • ANAではA320の180席仕様の32Gコンフィグ機を年明けから路線投入するようです。
  • シートピッチはPeachはVanillaのそれと同じで超狭い。
  • そのくせ料金は他の機材と変わらない。運賃はFSC、座席はLCCというトンデモ仕様のようだ。
  • 予約する際には、機材に「32G」の文字がないことを確認すべし。

プレビュー(新しいタブで開く)

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事