自分のApple依存度を下げられるか検討してみる話

自分のApple依存度を下げられるか検討してみる話

筆者は決してApple信者ではありませんが、結果的にMacやiPad、iPhone、Apple Watchが欠かせない生活を送っています。そんな筆者がApple離脱できる可能性があるかどうか、特定のアーキテクチャに頼るのは危険でもあるので、近い将来の保険のためにも考えてみます。

現状

PCはメインがMac(Mac miniとMacBook Pro)、サブがWindows(HP Spectre x360とPaviilion Power)ですが、今回のモバイル機器の枠からは外して考えたいと思います。

スマートフォン:iPhone 8

メインのスマートフォンはiPhone 8 (SIMフリー,256GB)です。サブはSHARP AQUOS R Compact(SIMフリー)です。

昨今、個人レベルでもクラウドサービスを多用するようになってきたため、iPhoneでないとできないことはあまり多くはありません。

自分が使っている機能の中でiPhoneでないとできないことはこんなところだと思います。

  • Apple Watch連携でのAuto Sleepアプリによる睡眠分析
  • Apple Pay(おサイフケータイとは出来が違う)

あら?意外と少ない。

細かいものをあげればキリがありませんが、改めてインストールしてあるアプリの一覧を見たり、ホーム画面を見たりしても大抵はAndroidにも同じアプリがあるか同等のことができます。

一つめの睡眠分析にしても、GarminやPolarの手を借りる必要がありますがiPhone専売特許ではありませんのであまり問題にはなりません。

問題はApple Pay。

Apple Payだと手持ちカードがQUICPayやiDに非対応でも、Apple Payがそのカードに対応していさえすれば、Wallet登録して店頭ではQUICPayやiDとして使えます。

しかしGoogle Payは登録するカードそのものがQUICPayあるいはiDに対応したカードでないと店頭でワイヤレス(タッチ)では使えません。

Apple Payに関しては自分もよく使っているだけに代替手段がないのはアウトです。ってか、出来のレベルが違いすぎますよ、Apple PayとGoogle Pay。

スマートフォンに関しては、Apple Payに変わるものがAndroidには同レベルのサービスとしては存在しないので、まんま移行は厳しい。が、使い方・生活スタイルを変えれば不可能ではない。

タブレット:iPad Pro

Android勢はタブレットははっきり言ってボロボロの壊滅状態です。

タブレット最適化アプリもまだまだ多くないし、画面のでかいスマホみたいなところがまだまだ残っている。

各社ともにAndroidタブレットへの投資は消極的です。

WindowsになるとSarfaceのような2-in-1タイプのものしかなくなります。あれはタブレットというよりスリムPCです。OS的にもiPad的な使い方は苦手なデバイスです。

タブレットに関してはAndroidは絶望的、Windowsは2-in-1で機動性や即応性に欠ける。スマホより代替えが効きにくい。

iPadとiPhoneは結構シームレスで使えることが多いので、どちらか片方だけがiOSではなくなるのは非常に困ります。セットで考えると、今の所他のアーキテクチャ移行は厳しい感じ。

ウェララブルデバイス:Apple Watch

Apple Watchは非常に多機能ですが、3年間使ってきて現在それで恩恵を受けている機能はつぎのものくらいです。

・Suica(定期券入り)
・iPhoneのAutoSleepアプリでの睡眠トラッキング
・各種通知の把握
・歩数計
・運動時のトラッキング
・iPhoneで音楽/podcastを聞いているときのリモコン

意外と大したことないし全て他のデバイスで代替え可能。絶対に他ではできないものはないですね。

Apple Watch最大の欠点は常時表示ではなく手首ひねるかタッチしないと時刻が見えない・チラ見ができない。これ、結構致命的な欠点だと2年間に使用で身にしみています。

それにやはり毎日充電はうっとおしいことこの上ない。

今使っているのはCellularタイプですが、Cellularアクティブにしたのは最初だけ。全然使わないので今は切ってあります。Apple Watchで通話するとかありえない。

一番無くて良いのはApple Watchです。

まとめ

iPhoneとiPad (iPad Pro)はセットみたいなものでシームレスな作業ができるので非常に助かっています。これが、AndroidスマホとWindowsタブレットになるとめちゃくちゃ大変・面倒になりますので、生産性向上を考えると考えたくない。

Apple Watchは想像以上にスマホとの関わりが少なくて、他のウェアラブルデバイスで十分代替えが効く。

Appleから少しでも距離を置くならApple Watchをやめた方が良い。3年間Apple Watchと付き合った感想からいうなら、買うのをやめた方が良いとも言えます。

 

 

 

モバイルカテゴリの最新記事