新型コロナウイルスについてのANAの機内における対応

新型コロナウイルスについてのANAの機内における対応

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ANAでも中国方面の便の一時減便や払い戻し・変更の拡大もそうですが、中国方面への便を中心にいくつかは国内線でも機内での対応も行われていますので、それについて紹介します。

スポンサーリンク

国内線機内販売や機内有料サービスの休止

休止期間は3月2日から当面の間で全路線が対象となります。

機内販売

国内線の機内販売は国際線ほどには買う人は少なそうですが、それでも限定アイテムとかありますね。

といっても全部買えなくなるわけではなく、機内Wi-Fiや空港ラウンジより利用できる販売サイト「ANA STORE@SKY」を通じて降機後2日間は買い物ができる(通信販売)は継続されますのでご安心ください。

機内有料サービス

機内有料サービスって使ったことがないので知らなかったのですが、普通席でもビールやスナック、ハーゲンダッツアイス(これはプレミアムクラスでも有料)などをいただける有料サービスです。

機上のハーゲンダッツもしばらくお預けのようで残念です。

スポンサーリンク

国際線機内免税品販売の休止

対象路線は、日本発着の瀋陽、北京、大連、青島、武漢、成都、上海(虹橋、浦東)、杭州、厦門、広州、香港、ソウル(金浦、仁川)への路線となります。

期間は先と同じく、3月2日から当面の間となっております。

執筆時点(2月29日)において、これ以外の国際線での機内免税品販売休止はありません。修業路線のシンガポールなどでは安心してお買い物をしてください。

スポンサーリンク

新聞・雑誌サービスの休止

国内線では全線、国際線では日本発着の瀋陽、北京、大連、青島、武漢、成都、上海(虹橋、浦東)、杭州、厦門、広州、香港、ソウル(金浦、仁川)への路線において、新聞や雑誌サービスが休止となります。

プレミアムクラスに乗るとCAさんが新聞はいかがですか?と聞きに来てくれますが、それもありません。

新聞を読みたければ自分で買って持ち込んでください。持ち込んだ新聞・雑誌は機内には残さないで機外に持ち出して空港のゴミ箱に捨てましょう

スポンサーリンク

国際線機内誌の提供変更

日本発着の瀋陽、北京、大連、青島、武漢、成都、上海(虹橋、浦東)、杭州、厦門、広州、香港、ソウル(金浦、仁川)への路線において、国際線機内誌「翼の王国」「ANA SKY CHANNEL」はシートポケットには置かず、希望者がCAさんに申し出るスタイルに変更となります。

期間は3月2日から当面の間となっております。

スポンサーリンク

国際線機内食の変更

有料機内食販売休止

日本発着の瀋陽、北京、大連、青島、武漢、成都、上海(虹橋、浦東)、杭州、厦門、広州、香港、ソウル(金浦)への路線において、有料機内食の販売が休止となります。

期間は3月1日から面の間です。

へ?有料機内食サービスってあるの?と思いましたよね。
そうなんです、プレエコとエコノミーではこういうのがあります。
2,500円程度と安くはないですが、ぷち贅沢気分です。

ビジネスクラス機内食の事前予約サービス

ビジネスクラスでは一食目を所定のメニューから、フライト予約時に選ぶ事が可能です。

しかし、日本発着の瀋陽、北京、大連、青島、武漢、成都、上海(虹橋、浦東)、杭州、厦門、広州、香港、ソウル(金浦)への路線において事前予約は休止となります。

スポンサーリンク

まとめ

3月2日(一部は1日)から中国・韓国方面への便を中心にかなり多くの機内サービスが休止や変更されます。この時期に同方面に行く人は稀だとは思いますが、利用される際にはご注意ください。

国内線でも全線で機内販売、機内有料サービス、新聞雑誌サービスが休止となります。

スポンサーリンク

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事