[金沢旅行情報-第4回] 金沢のソウルフード「8番らーめん」を食らう

[金沢旅行情報-第4回] 金沢のソウルフード「8番らーめん」を食らう

金沢で美味しいものといえば、いの一番に寿司と海鮮丼を思いうかべる人は多いかと思います。しかし、ソウルフードというとちょっと違いますよね。日常的に親しんだ食べ物でしょう。その一つに「8番らーめん」があります。一見なんということはない野菜らーめんですが、不思議とまた食べたくなるのです。今回は筆者が訪問する都度必ず食べる金沢のソウルフードの一つ「8番らーめん」を紹介します。

8番ラーメンとは

1967年以来創業50年を超える金沢市民のラーメン屋さんです。

北陸三県を中心に長野県、愛知県、岡山県そして海外のタイ、香港、ベトナムに店舗展開しています。
関東にはお店がないので知らない人は多いかと思います。

主力メニューは何と言っても「野菜らーめん」です。たっぷりのキャベツ、人参、玉葱、もやしが具のラーメン。

野菜らーめん」のスープは味噌醤油とんこつバター風味があります。

筆者の好みはやはり塩ですね。

主なセットメニュー:
8番セット:野菜らーめんと、番餃子
Aセット:野菜らーめん、8番餃子、ライス小
Bセット:野菜らーめん、ミニ炒飯
Cセット:野菜らーめん、唐揚げ

最近のロカボブームを狙って、麺なし野菜らーめん(要するに野菜スープ)なんてのもあるようです。

おすすめ店舗

なんといっても金沢駅にある金沢百番街あんとのお店です。

8番らーめん 金沢駅店
住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと1F
TEL:076-260-3731
営業時間:11:00~21:00 ラストオーダー20:30
定休日:なし
支払い方法:現金、VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub、トヨタファイナンス発行カード、銀聯カード、交通系IC、iD、QUICPay、WAON、nanaco、楽天Edy
※QRコード決済は今の所非対応です。

店内は広くてスペースにはゆとりがありますので密密の心配はありません

到着時や帰宅前に立ち寄ってもキャリーケースなどは余裕で置けますので心配無用。

明るい雰囲気で清潔な店内は好感が持てます。JRの駅員さんも時々お見かけしますし、ラーメン屋さんですが女性お一人様でも全く問題なし。だれでも気軽に入れます。

食べてみよう

メニューはシンプルなのであまり迷う余地はありません。

基本的にはスープの味と単品かセットかだけです。

先日の訪問時には筆者はAセットを頼みました。

餃子はちょっと小ぶりですが、ラーメン同様にさっぱりとしていますが深みのある味の餃子です。

この8マーク入りのナルトが8番らーめんのシンボルでもあります。

野菜(キャベツ、人参、玉葱、もやし)、メンマ、チャーシュー、8のマーク入りナルトが具で麺は太麺。
この野菜らーめんが癖になります。

筆者は食べるチャンスがなかったのですが、季節(時期)限定で今はこのようなラーメンもあるようです。

いいな、食べたいなぁ。

まとめ

8番らーめんは金沢の人のソウルフードの一つ。

観光客に便利なのは、金沢駅の金沢百番街あんとにある金沢駅店で、広くて清潔で女性ひとりでも安心して利用できる。

メニューの基本は4種の野菜たっぷりで5種のスープが選べる野菜らーめんと、それにサイドディッシュを加えた4種のセットメニュー

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事