2022年サファイア維持のための2万FOP国内修行コース(日帰りx3回で稼ぐ)

2022年サファイア維持のための2万FOP国内修行コース(日帰りx3回で稼ぐ)

先日の記事で、JALのキャンペーンを利用すると、3月までのどこか一ヶ月で2万FOPを稼げば2022年度もサファイが維持できるということを書きました。では、その2万FOPをどうやって稼ぐのが効率が良いのか考えてみました。

沖縄は外せない

JGC修行といえば沖縄は外せない鉄板です。

石垣を加える

那覇単純往復じゃなくて、石垣にも足を伸ばして沖縄方面日帰り二往復します。

料金は12月27日時点での調査による3月9日搭乗価格です。
料金はFOPが大きくなる特便割引のみで、先得などは使いません。

便名 出発
空港
到着
空港
出発
時刻
到着
時刻
座席 運賃 FOP FOP
単価
JTA071 羽田 石垣 06:35 10:05 クラスJ 27,290円 2,480 11.0円
JTA070 石垣 羽田 10:55 13:30 クラスJ 27,290円 2,480 11.0円
JL919 羽田 那覇 15;00 17:50 クラスJ 13,810円 2,072 6.7円
JL920 那覇 羽田 20:15 22:25 クラスJ 20,310円 2,072 9.8円
88,700円 9,104 9.7円

実際のJALの予約画面です。

ファースト当日UPGがあれば!

予約の具合からして、99%ありえないことですが、万一羽田-那覇でファーストクラス当日アップグレード(クラスJからは+7,000円)があったら絶対使いましょう。

以下が、宝くじ1等当選なみにレアな確率で往復ともアップグレードできた場合を試算します。

便名 出発
空港
到着
空港
出発
時刻
到着
時刻
座席 運賃 FOP FOP
単価
JTA071 羽田 石垣 06:35 10:05 クラスJ 27,290円 2,480 11.0円
JTA070 石垣 羽田 10:55 13:30 クラスJ 27,290円 2,480 11.0円
JL919 羽田 那覇 15;00 17:50 ファースト
(当日)
20,810円 3,460 6.0円
JL920 那覇 羽田 20:15 22:25 ファースト
(当日)
27,310円 3,460 7.9円
88,700円 11,880 7.5円

那覇への往路か復路のどちらか片道だけ運良くファーストクラス当日UPGが取れた場合のFOPは10,492円となります。

FOPは一撃で9,104が最低でも獲得できますので、これを2回(2日)やれば18,208FOPが獲得できます。

残りは差し引き1,792FOP。往復でこれなら片道だと896FOPあれば良いので、クラスJの特便割引利用で北方面なら青森・三沢以北への日帰り、西なら南紀白浜・岡山以西への日帰りで、羽田-那覇にファーストクラスが使えなくても達成できます。

まとめ

3つのキャンペーンを駆使して、2021年度サファイア会員は20,000FOPで2022年度もサファイア会員をゲットできる。

(1) JALの2021年初回搭乗ボーナス5,000FOP。
(2) 2021年度 FLY ON ステイタス会員向けボーナス(サファイアなら15,000FOP)。
(3) FLY ON ステイタス会員向け JALグループ国内線FLY ON ポイント1.5倍キャンペーン。(1月から3月限定)

これらをがっつりつかえば、20,000FOPで2021年度のサファイアを2022年度も維持できる。

羽田→石垣→羽田→那覇→羽田の日帰りで全部クラスJ特割利用で一撃9,104FOPなので、これを一月の間に2回、そして青森・三沢以北もしくは南紀白浜・岡山以西への日帰り往復で20,000FOPを超える。

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!