噂のM1 Pro / M1 Max搭載Mac miniか?M1モデルのMac miniか?どれを買う?

噂のM1 Pro / M1 Max搭載Mac miniか?M1モデルのMac miniか?どれを買う?

現有のMac mini (Late 2014)はさすがにパフォーマンス面で辛いので買い替え時期なのですが。噂のM1 ProやM1 Maxを搭載したMac miniにするか、2020年モデルのM1搭載Mac miniにするか?

M1、M1 ProとM1 Maxのスペック

そもそもの問題としてAppleシリコンのM1プロセッサ、M1 Proプロセッサ、M1 Maxプロセッサとはどう違うのでしょうか?

プロセッサ仕様M1M1 ProM1 Max
プロセス5nm5nm5nm
CPUコア数最大8最大10最大10
GPUコア数81632
ニューラルエンジン161616
メモリ帯域幅非公表
(70GB/秒程度)
200GB/秒400GB/秒
ユニファイドメモリ最大16GB最大32GB最大64GB
外部ディスプレイ最大2
6K画面+4K画面
最大2
最大2台の6K画面
最大4
最大3台の6K画面+
1台の4K画面
ポートThnuderbolt 3Thnuderbolt 4Thnuderbolt 4
トランジスタ数160億個337億個570億個

体感速度に大きく影響するのがCPUのコア数、GPUのコア数、メモリ帯域幅でしょう。

M1プロセッサでも従来のIntel Macに比べると十分高速なわけですが、これがM1 ProやM1 Maxになるとさらに高速になる。

M1、M1 ProとM1 Maxのベンチマーク

Geekbenchで見てみます。

ついでに最小構成と最大構成のApple Store価格(税込み)も調べました。

モデルSingle-CoreMulti-Core最小構成価格最大構成価格※
Intel Core i7-4578U Mac mini (Late 2014)7681633
M1 MacBook Air (Late 2020) <8コア>17057413115,280円225,280円
M1 Mac mini (Late 2020) <8コア>1712742679,800円189,800円
M1 MacBook Pro (13-inch Late 2020) <8コア>17067391148,280円258,280円
M1 Pro MacBook Pro (14-inch, 2021) <8コア>17339514239,800円549,900円
M1 Pro MacBook Pro (14-inch, 2021) <10コア>173811972299,800円585,800円
M1 Max MacBook Pro (14-inch, 2021) <10コア>174712191365,800円673,800円

※最大構成はM1 Mac miniにおいてはネットワークはギガビットEthernetとしています。

現在橙色のMac mini (Late 2014)は筆者が現在所有しているIntel Mac miniのもので、青色は筆者が現在使用しているM1 MacBook Airのものです。

単にGeekbenchの数字だけではM1もM1 ProもM1 MaxもSingle-Coreではほとんど差がないが、Multi-Coreでは少し差が出るが、その差はIntel Core i7のMac miniとM1 Mac miniのさほど強烈なものではないようです。

M1 ProとM1 Max 搭載Mac miniの予想価格

勝手な想像ではありますが、MacBook Proの価格の差からMac miniの価格差もある程度推測可能です。

モデルプライスゾーン
M1 Mac mini (Late 2020) <8コア> 販売中79,800円189,800円
M1 Pro Mac mini (2022) <8コア> 推測129,800円~435,900円
M1 Pro Mac mini (2022) <10コア> 推測161,800円~447,800円
M1 Pro Max Mac mini (2022) <10コア> 推測196,800円~504,800円

M1 Pro・M1 MaxのMac miniを選ぶべき理由

M1とM1 Pro、M1 MaxはGeekbenchで見る限りにおいては極端な差はありません。

最大の違いはユニファイドメモリの容量です。

ユニファイドメモリは一般のPCのようにあとからメモリカードで追加ができまません。メモリが足りなくなったら、売り払って上位機種を買うことになります。

16GBで足りるならばM1搭載、16GBでは足りないが32GBあればOKというならM1 Pro64GBないとダメというのであればM1 Maxになります。

・マルチモニターをフルに使いたい(3画面以上使いたいならM1 Max)
・動画エンコードしながらPhotoshopをストレスなく使いたい(32GB以上のメモリとGPUコア数)
・かなり多数のアプリを同時起動して使いたい(32GB以上のメモリ)

メモリ容量が露骨に関係してくることでパッと思いつくのはこんなところです。これらに当てはまりそうな使い方が多いのであればM1 ProかM1 Maxになります。

ただし、Mac miniでM1 ProモデルやM1 Maxモデルが出てくるかどうかは来月あたりにならないとわかりませんが。

現実の予想価格を考えるとM1 Pro Mac miniの最低構成よりもM1 Mac miniの最大構成のほうがデスクトップ用途としてはストレージ容量面から現実的です。

同じCPUであってもメモリ容量やストレージでずいぶん価格が変わります。

MacBook ProでCPU性能別構成別価格比較

Mac miniはまだ噂でしかないのですでに商品として販売されているMacBook Proを例にとってストレージ1TB固定で価格比較してみましょう。

モデル(スペック)・ストレージは全て1TBCPUコアGPUコアメモリ(GB)価格
M1 MacBook Pro (13-inch Late 2020)8816214,280円
M1 Pro MacBook Pro (14-inch, 2021) 81432305,800円
M1 Pro MacBook Pro (14-inch, 2021) 101432327,800円
M1 Pro MacBook Pro (14-inch, 2021)101632343,800円
M1 Pro MacBook Pro (14-inch, 2021)102432365,800円
M1 Pro MacBook Pro (14-inch, 2021)103232387,800円
M1 Max MacBook Pro (14-inch, 2021)101632343,800円
M1 Max MacBook Pro (14-inch, 2021)102464409,800円
M1 Max MacBook Pro (14-inch, 2021)103264431,800円

Mac miniでこれらのモデルが出るとすると、推測価格はこれの価格から数万円程度安い価格になるのでしょうか?

それでも十分高いですけど。

筆者はどれを買う予定なのか?

発表すらされていないものに色目を使っても仕方ないですが、財布の都合・自分の使い方からすると、M1 Maxは価格的にあり得ないというか絶対無理、大抵の人にはなかなか手が届かないのではないでしょうか。

Mac mini M1 Proで14コアGPU・32GBメモリ・1TBストレージでも推定二十数万円とminiらしからぬ価格が予測できます。これやはり高いっすよ。筆者は価格差ほどの恩恵は受けないと思います。

ということで筆者の購入モデルは現行販売中のMac mini M1で16GB/1TB or 2TBになるでしょう。

もちろん学生・教職員ストアで買います(筆者は放送大学全科履修生ですのでその資格があります)。

PC/Mac/Internetカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!