第一世代AirPodsを引っ張り出してM1 Macに繋いでみたら….

第一世代AirPodsを引っ張り出してM1 Macに繋いでみたら….

M1チップ搭載Macが出てから、AirPodsを繋ぐと切れ切れになるというトラブルレポートがWebに山ほど上がっていました。その後1年4ヶ月ほど経過しましたがどうなったのでしょうか?初代AirPodsを使って手持ちのM1搭載MacBook AirとMac miniで試してみました。

第一世代AirPods

今更感満載のデバイスです。

Appleの仕様はこちら

発売 2016年12月13日
使用チップ(SoC) Apple W1
重さ イヤホン本体:4g(1個)
ケース:38g
再生時間 イヤホンのみ:約5時間
充電ケース併用:約24時間以上
ワイヤレス充電 非対応
充電コネクタ Lightning
ノイズキャンセリング なし
タイプ 開放型
ファームウェア 筆者のはおそらく最新であろう6.8.8

なんせ2016年ですから、ワイヤレス充電なし、ノイズキャンセリングなしの無いない尽くし。

筆者が購入したのは2017年10月ですから購入後およそ4年半経過です。

しかしながらほとんど使いませんでした。

使わない理由1:耳から落ちやすい(個人差ありですが筆者は落ちやすい)
使わない理由2:開放型で遮音性ほぼ無しなので電車の騒音でめちゃ聞き取りにくい

そんなこんなで引き出しの肥やし。

色々試す前にAirPodsは初期化して充電します。

・AirPodsをケースに入れてケースごと完全に充電する。
AirPodsをリセットする。

今更だけど使ってみる

iPhnoe 13 mini/iPhone 13 Pro Maxに繋ぐ

AirPodsのメリットは、同じApple IDでログインしているiPhone/iPad/Macであれば、どれか一つでペアリングすれば他のデバイスのどれでも再ペアリング無しで使えることにあります。

そこでまずはリセットしたAirPodsをiPhone 13 miniでペアリングしてみます。

結果:
Spotifyやradiko再生開始後90秒程度で音が切れる(切断される)。その時により一旦切れてすぐに右側だけ復活することもある。再生デバイスがiPhoneに切り替わるので再度AirPodsにすると再生開始されるが左が出ない。一旦ケースに戻してやると再生再開するがまた90秒程度でダウン。左側だけ切れた場合は右側はそのまま継続再生できる。

これはiPhone 13 Pro Maxでも当然同じでした。

MacBook Air (M1, 2020)に繋ぐ

先ほどのiPhoneと同じくリセットしてから動揺のステップで再生開始。

結果は同じで、再生開始後90秒程度で切れてしまう。その時により一旦切れてすぐに右側だけ復活することもある。再生デバイスがiPhoneに切り替わるので再度AirPodsにすると再生開始されるが左が出ない。一旦ケースに戻してやると再生再開するがまた90秒程度でダウン。左側だけ切れた場合は右側はそのまま継続再生できる。

Web情報によれば、Macでのみ途切れる場合はiPhoneでペアリングするのではなくMacでペアリングするとうまくいく(障害が出ない)こともあるそうです。筆者はどちらもだめでしたが。

Mac mini (M1, 2020) に繋ぐ

書くまでもないのですが、MacBook Air (M1, 2020)と同じ状況でした。

Galaxy S21 Ultra 5Gに繋ぐ

AirPodsというとiPhoneやMac専用のイメージがありますが、さにあらず。

普通のBluetoothイヤホンとしてAndroidでも使えます。

リセット後に、イヤホンをケースに戻してボタン長押しでステータスLEDが白点滅してペアリングモードになったら、Android側でペアリング操作をします。普通のBluetoothイヤホンと同じです。

結果は当然というか何というかやはり再生開始後90秒程度で切れてしまう。その時により一旦切れてすぐに右側だけ復活することもある。再生デバイスがiPhoneに切り替わるので再度AirPodsにすると再生開始されるが左が出ない。一旦ケースに戻してやると再生再開するがまた90秒程度でダウン。左側だけ切れた場合は右側はそのまま継続再生できる。

2.4GHzのWifiを止めてみた

切り分けのために他のBluetoothイヤホン(非Apple製)でおなじことをしましたが、全く問題ありません。

考えられるのは初代AirPodsが2.4GHz帯との干渉に弱いのではないかということ。

Wifiルーターの2.4GHzを止めてみました。
残念ながらWifiの2.4GHzを止めてみても関係ありませんでした。

当家はマンションなので隣戸のWifiまではとめられないのでこれ以上はわかりません。

結論

わからん!です。をひ….

実際わからん。

Appleデバイスとの相性というわけでもない。
他のイヤホンでは問題ないのでM1 MacやiPhoneが悪いわけではない。
相手が何であれAirPodsは90秒くらいでブチ切れるので悪いのはAirPods。

まあ、第一世代AirPodsですからねぇ、と思いたいところ。

さりとて第三世代Air Podsを買おうとも思いません。

この件、残念ながらお宮入り(迷宮入り)です。

お粗末さまでした。

 

デジタルガジェットカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!