手のひらを枕に

マロンはつかず離れずが大好き。ベタベタされるのは嫌い、さりとて、構われないのも寂しい。ある意味身勝手だともいえますが、それが猫。

一方、メルは犬的性格もあるようで、人にベタベタ。抱っこ大好き。一緒にベッドで寝るのも好き。

互いに正反対でもあります。

膝の上で抱っこしていたら、安心したのか手のひらを枕に寝ちゃいました。

これが子猫時代だからなのか、それとも性格なのか。

あと半年もして一歳になったらわかりますね。

このまま甘えん坊で居てくれるといいな。