ラグドールのマロンが我が家の家族の一員になってこの春で16年になります

ラグドールのマロンが我が家の家族の一員になってこの春で16年になります

ラグドールのメスのマロンちゃんが生後3ヶ月ほどで我が家の一員になって15年と少々、この5月で家族歴16年になります。さすがに15歳を超えると老いを隠せませんし、毎月1回の獣医さん通いもしていますが、それなりには元気でやっています。猫の16歳は人間でいうと80歳に相当するそうです。16年というと言葉も喋れない赤ん坊が英語を勉強し方程式を解けるようになるのですから長いです。


マロン0歳〜16歳

0歳(2008年、約3ヶ月)

マロンが我が家にやってきた日の写真。某ペットショップから連れきた日です。涙ぼくろのような目の近くの茶色の毛が特徴です。

1歳(2009年)

猫って(犬もですが)大きくなるのが本当に早いです。1歳になると成猫なのでこの写真も立派な成猫です。気品があります。

2歳(2010年)

リビングの窓から外を見るのが好きなようです。鏡に映り込んで二匹のマロンになっています。

3歳(2011年)

これもリビングの掃き出し窓のところです。何か気になるものが見えるのかじっと見つめています。

4歳(2012年)

天井までのキャットタワーの最上段に登って特異顔。首に巻いているのは筆者特製の赤いフェイルとで作った首輪(ベルクロテープで簡単に着脱できます)。

5歳(2013年)

本当にリビングの窓際が好きなんですよねぇ。

6歳(2014年)

洗濯機の上にもよく乗りました。たまに停止ボタンを押してしまい止まると、飼い主のところにきて「ニャーニャー」ないて洗濯機が止まったことを教える賢い子です。

7歳(2015年)

ほんと、好きだねぇ、この場所が。

8歳(2016年)

猫あるある。猫ハウスには入らずAmazon箱が好き、そして端がガジガジになる(笑)

9歳(2017年)

廊下においたキーボード(PCじゃなくて楽器の方)の空箱の上にお嬢様座りをしてドヤ顔。

10歳(2018年)

同居猫が増えて2年目。右が限りなくスノーシューに近い保護猫のメル(オス)。推定2017年3月ごろの生まれ。歳が離れすぎているので一緒に遊ぶことはありません。遠目に見ると被毛の色や模様が似ているので、写真をみて「兄弟?」と言われますが、妻は「赤の他猫」と答えてウケたそうです。

11歳(2019年)

風呂場の風呂ふたの上。多分湯が入っていて暖かいのです。床暖にゃ。

12歳(2020年)

人間では64歳相当で、まもなく役所から高齢者うんたらむんたらの通知やなんやらがきてショックを受ける年齢。ふわふわの被毛も歳を感じるようになりました。でも、まだまだ元気です。

13歳(2021年)

ラグドールの特徴の首の下の豊かな襟巻きが貧弱になってきました。やはり窓際が好きなのです。

14歳(2022年)

やはり窓際(笑)。何か食べたあとかなぁ、ぺろりんちょ。

15歳(2023年)

同居猫のメル君と強制ツーショット。メルは満更でもなさそうですがマロンは迷惑そうな顔してる。似てるけど「赤の他猫」です。

16歳(2024年)

2匹仲は悪くはないですが、歳が離れすぎて一緒に遊ぶことはまずなくて猫団子もつくりません。これが精一杯。メルは保護猫(生後間も無くで保護されたそうです)で我が家に来るまでは他のにゃんこたちと遊んで暮らしていたので他の猫に慣れていますが、マロンはショップから来たので他の猫と仲良く遊ぶ・暮らすというのが苦手なようで、孤独を好みます。こういう風景はなかなか珍しいのです。



【広告】

まだまだ元気です

というわけで16歳になったメスのラグドールのマロン。まだまだ元気です。



【広告】

カテゴリの最新記事