SFC修行僧の放つオーラ

平成のうちに無事SFC修行を終えました。

修行の行程などはまた別途詳細なブログにしたいと思います。

ANAでもJALでも国内線なら修行に使う路線は那覇線が筆頭に上がりますが、特にANAではJALと異なりほとんどの便がプレミアムクラス対応なので、多少のPPを犠牲にしても少ない搭乗回数でゴールしたい方には非常に魅力的です。

なので、SFC修行では那覇線はプレミアムクラスばかり乗る人も多いでしょう。PP単価は悪化しますが、楽チンですし搭乗回数も減らせます。私もその一人として、那覇線プレミアムクラスに乗ると同じ修行僧のオーラを感じることが多々あります。

こんな条件が揃う時です。

  • お一人様。
  • 預け入れ荷物がない。
  • 手回品が小さくてキャリーとか持ち込まない。
  • 老若男女を問わずビジネススタイルではない。

羽田や成田から那覇に行くのに荷物がないって段階でそもそも普通じゃないですよね。羽田から伊丹とか札幌とか福岡ならビジネスの日帰り出張は珍しくないですがそういう方は基本的にビジネススタイル。カジュアルだけど休日を過ごす目的の方は預け入れ荷物があるか、キャリー持ち込みが普通でしょう。

日本で沖縄といえばある種リゾートですが、リゾート地に行くのに日帰りで荷物もないって時点でアウト!いや違う、当り!ですよね、多分。

私も修行を始めるまでは沖縄方面にはほとんど足を伸ばしたことがないので、こんなこと考えもしませんでしたが…。


コメントを残す