JGC修行を考えてみる(9)

JGC修行を考えてみる(9)

前回

とりあえず来年早々分の先得予約

先月下旬に3月までの先得の先行予約が始まりました。結局、とりあえず予約!

こまかな旅程は事前ですので支障があると困りますので書きませんが、なんと妻と二泊三日の沖縄旅行となりました。

1日目羽田→那覇先得A/クラスJ1,672FOP
2日目那覇→羽田先得A/クラスJ1,672FOP
羽田→那覇先得A/普通席1,476FOP
3日目那覇→羽田先得A/クラスJ1,672FOP

合計FOPは先得なので控えめの6,492です。FOP単価は8.20円/FOPと悪くはありません。

修行するぞ、というのは妻に言ってありましたが、面白そうだから今回は一緒に行くぅ!だって。飛行機に乗るのが大好きな奥様なのです。

ウルトラ先得じゃなくて先得Aにしたのは理由があります。先得Aだと私の購入日は搭乗日の75日前が購入期限となりますが、先得Aだと搭乗日二ヶ月前の同日+2日目となります。具体例でいえば、搭乗日が仮に2月1日だとすると、ウルトラ先得は11月18日が購入期限、先得Aだと12月3日が期限となります。

実はこの差は大きくて、二ヶ月前になると特便割引がオープンになりクラスJの特便割引やファーストクラスの特便割引が12月1日に予約可能になります。すなわち料金はあがりますが一回のFOPが大きい特便のファーストクラスやクラスJを二ヶ月前同日に予約し、上記予約はキャンセルできますから。

FOPと価格

単純に考えればFOP単価が安いほうが全体の費用は当然安くなります。

しかし、現実には一回のフライトでのFOPが大きく価格が控えめの、例えば特便で2万円代前半のファーストクラスを取るのは至難の技です。すなわち一般論として一回のFOPを稼ごうとすると運賃は高くなる。逆に羽田ー那覇間のウルトラ先得だと曜日と時間帯によってはウルトラ先得で1万円を切ります。そのかわり、FOPは特便ビジネスの半分です。

羽田-那覇間の一回のフライトで稼げるFOPを見てみましょう。一番右の列は44,000FOPまでの往復回数です。

ファースト特便割引2,8608往復
普通運賃、ビジネスきっぷ等3,3527往復
クラスJ特便割引2,07211往復
普通運賃、ビジネスきっぷ等2,5649往復
普通席先得1,47615往復
特便割引1,87612往復
普通運賃、ビジネスきっぷ等2,36810往復

どれを取るかは、回数を減らして金で解決するか、回数を増やして運賃を削減し体力でカバーするか。さすがに15往復はパスだよなぁ。

私見ですが、ファーストで特便往復を原則とし、とれなければファーストビジネスきっぷ、またはクラスJ特便かクラスJビジネスきっぷあたりを料金で比較ということになるのでしょう。

羽田-那覇間のファーストはビジネス客も多いけど、便によってはFOPレートが良いので、修行者に大人気だそうです。

私の予約は今の所二泊で6,492FOPですが、全部特便ファーストになれば二倍近い11,440FOP、全部ビジネスきっぷにすると13,408FOPになります。

ちなみにFOPの計算は自分でやると間違えたり誤解したりで、取らぬ狸のなんとやらになりかねないので、ちゃんとJALが用意した計算サイトを利用してください。

所有するJALカードの種類、利用クラス、利用運賃を間違いなく入れればちゃんとFOPが計算できます。

日帰りか1泊か

諸経費を節約するなら間違いなく日帰り繰り返しです。

  • ホテル代不要
  • 飲食費負担が減る(特に1日目の夕食)
  • 観光費用が激減する(時間がないので)

まあ、ホテル代が1万円とすると(あまりしょぼいのは嫌なので)、ざっくり1万五千円〜2万円は減ると思われます。それになんといっても寝るのは慣れた自分のベッドが一番ですからね。日帰りだと自分や仕事都合での日程を取りやすいですが、安い便は非常に取りにくい。羽田→那覇はどのクラスでも昼間が安く、那覇→羽田は午前中が安いのです。日帰りゾーンの便は結構高いです。朝イチ便とか絶対間に合わないので前泊とかしたら本末転倒、それなら普通に那覇一泊のほうが合理的です。

さらにファーストクラスで往復するためには朝6時25分の那覇行きに乗るしかないのですが、自宅を始発電車に乗ってもこれには間に合いません。しかし、空港周辺のビジネスホテルは安くない。昨今の東京宿不足は深刻で、むかしなら何千円かで泊まれたようなところでも1万円を楽に超えたりします。ありえないっしょ!まあ、日帰りするなら往路はファーストクラス、帰りはクラスJでしょうか。

一泊にするとどうなるかというと、往路は安い昼間便、復路も安い午前便を選べる可能性が高くなります。現地には夕方入り午前に出る感じ。ファーストクラスなら羽田のラウンジも時間がたっぷりとれるのでENJOYできます。現地宿泊でフライトの疲れもとれますし、プチ観光もOK。

一泊、日帰りどちらも良い悪いがありますので、都合によりこれらを組み合わせるのはいいでしょう。時には二泊でパートナーと石垣とか宮古で過ごすのもいいのではないでしょうか。修行ばかりではつまらないからねぇ。

次回

 

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事