Pixel 6a, Pixel 6で迷ったらPixel 6aを買え!

Pixel 6a, Pixel 6で迷ったらPixel 6aを買え!

Pixel 6aが発売されてから、Pixel 6にすべきかPixel 6aにすべきか迷っている方が多いようで、その手の記事もWebに氾濫しています。そもそも迷うことからして両者の違いの理解不足があると思われます。本記事の一押しは迷うならPixel 6aを買え!です。

スポンサーリンク

迷ったらPixel 6aを買え

そもそも「迷う」ということは、自分にとって2万円の価格差を埋めるだけの明確なアドバンテージをPixel 6に認めていないことになります。

そんな貴方は迷ったらPixel 6aを買おう!

理由はこれから説明します。

スポンサーリンク

なぜPixel 6aが良いのか?

Pixel 6aとPixel 6の違いで必ず意識すべきポイントは、メインカメラの差です。

Pixel 6aのメインカメラはPixel 3(2018年11月発売)のメインカメラに使われていたもので、Pixel 3〜Pixel 5aまで同じセンサーが使われていました。

古い=画質が悪いわけではありません。

Googleは同じセンサーをずっと投入してきて、センサーの癖の酸いも甘いも知った上で作り込んでいるはずなので、新しいセンサーを投入したが故の初期トラブルというのが少なくなります。新しいものには必ず予期せぬトラブルがつきものです。

最新センサーでないから画質が悪いかというというと、Pixel 6aを使ってみてごく普通に綺麗に写真が撮れます。

このレベルで不満があるとしたら、大きく引き伸ばして印刷するとか写真の一部を拡大して鑑賞したい・使用したいといったことでしょうか。そうなるとフォーカスの精度やレンズの品質も非常に問題になってくるのでスマホカメラでは役不足だといえます。普通にスマホで写真を撮って楽しむ分には全く問題がないレベルと思って間違いありません。

Pixel 6aのカメラが不満に思うなら、それなりに写真撮影の腕がかなり良いのか、あるいはスペック至上主義のどちらかではないでしょうか。

[ケータイWatch] グーグル「Pixel 6a」はコスパ最高なのに写り抜群、そのカメラ性能をチェック(2022年7月27日)
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/mitsui/1427835.html

この三井公一氏(フリーランスフォトグラファー)のコメントはまとを得ていると思いますので、是非ご覧になってください。

スポンサーリンク

評価とスペックから見る両者の具体差

DXOMARKの評価の差

DXOMARK の評価からPixel 6シリーズと、カメラ性能で評価の高いiPhone 13シリーズを抜き出しました。

価格はPixel 6aとiPhone 13シリーズでは価格が2〜3倍違いますが、価格差ほどにCAMERAの評価が少ないのがわかります。大きく水を開けられているのはBATTERY、すなわちバッテリー駆動時間の評価のみです。

Pixel 6aと6を比べると差はごくわずかに過ぎません。

CAMERASELFEEAUDIODISPLAYBATTERY
iPhone 13 Pro Max13799759989
iPhone 13 Pro13799759876
iPhone 1313099759374
iPhone 13 mini13099759062
Pixel 6 Pro135102719049
Pixel 613297718760
Pixel 6a1308758

細かなスペックの差

わかりやすいように、スペックで異なる点だけを抽出しました(動画撮影スペック、超広角カメラとフロントカメラは両機種で同じセンサーなの本来書く必要はありませんが…)。

細かなデータはGSMArena.comを参照しています。

Pixel 6aPixel 6
発売日2022/7/282021/10/28
直販価格53,900円(28GB)74,800円(128GB)
85,800円(256GB)
サイズ152.2 x 71.8 x 8.9mm158.6 x 74.8 x 8.9mm
重さ178g207g
RAM6GB LPDDR58GB LPDDR5
ROM128GB UFS 3.1 128GB / 256GB UFS 3.1 
ディスプレイサイズ6.1インチ6.4インチ
リフレッシュレート60Hz最大90Hz
カバーガラスの種類Gorilla Glass 3Gorilla Glass Victus
背面ガラスの種類プラスチックGorilla Glass 6
防水・防塵IP67(1mの深さに30分以内)IP68(1.5mの深さに30分以内)
バッテリー4,410mAh4,614mAh
高速充電18W30W30分で50%
ワイヤレス充電不可21W
バッテリーシェア不可
メインカメラ12.2 MP, f/1.7, 27mm, 1/2.55″, 1.4µm, Dual Pixel PDAF, 光学手ぶれ補正

センサーはSONY IMX363 

50MP, f/1.85, 25mm, 1/1.31”, 1.2µm, Laser AF, 光学手ぶれ補正

センサーはSamsung ISOCELL(アイソセル)GN1

テトラピクセルにより暗所では4画素を1つの画素として扱い感度を上げて12.5MP相当、2.4μmの画素ピッチ(20MP1インチセンサー相当)で使える。

メインカメラ動画性能(同等)4K@30/60fps, 1080p@30/60/120/240fps;
電子手ぶれ補正, 光学手ぶれ補正
4K@30/60fps, 1080p@30/60/120/240fps;
電子手ぶれ補正, 光学手ぶれ補正
超広角カメラ(同等)12 MP, f/2.2, 17mm,
1.25µm
SONY IMX386
12 MP, f/2.2, 17mm,
1.25µm
SONY IMX386
フロントカメラ(同等)8 MP, f/2.0, 24mm,
1.12µm
SONY IMX355
8 MP, f/2.0, 24mm,
1.12µm
SONY IMX355
モーションモード
(カメラ)
なしあり

大きな違い:
・メインカメラのセンサー性能(超広角カメラとフロントカメラは同じ性能です)—理論上は暗所性能に差が出てくるはずですが、
・約12MP相当として見た時には画素ピッチはPixel 6aが1.4μmに対してPixel 5は2.4μmとなり、1画素(相当)の受講面積は当然Pixel 6のほうが大きく、理論的には暗所に強いといえます。これは確かに気にした方がいいファクターではありますが、極端に明暗の差があるものを撮ることが多いとか、暗いところや夜の撮影が多いなどでない限りは気になるようなレベルではないと推測しますが実際には比較しないとなんともいえません。(ここだけ考えるなら9画素を1つとして扱うmotorola edge 20のほうが確かに暗所には強いですし、同じことがPixel 6にもいえます)

さほどでもない違い:
・ワイヤレス充電の有無
・高速充電のW数が倍近く違う(Pixel 6のほうが速いが、ずっと速いわけでもないのでそのあたりは考え所)
・メモリ容量:8GBと6GBで目に見えて違うかというと多分肌で感じるシーンは少ないと思います。
・リフレッシュレート:60Hzで何か不自由かというと動きの速いゲームとかしない限りは体感で遅いとかカクカクするとかないです。基本は60Hzで不自由しない。
・カメラのモーションモードの有無:本当に流し撮りをとりたければミラーレス一眼を使うべき。鉄道写真とかちゃんととるならミラーレス一眼一択です。普通の人は使うシーンほとんど無し。

メインカメラのセンサーはSONY IMX363というPixelユーザーにはお馴染みのもので、Pixel 3〜Pixel 5aのメインカメラに使われているものと変わっていません。

メインカメラの性能差に2万円を出すかどうかという判断で多分概ね間違いはないと思います。2万円の差を感じることができるスマホ写真を撮る腕・観る眼があるかどうかだともいえますが、Pixel 6aのセンサーで不満ならそれがPixel 6で解決できるとも思えませんので、Pixel 6でもすぐに不満になる人のほうが多いのではないかと警告しておきます。

あえて追加すれば、Pixel 6aとPixel 6で迷うなら、価格差が倍くらいになりますが、Pixel 6 Pro(あるいは秋以降はPixel 7 Pro)も視野に入れた方がよいでしょう。迷うのは自分のニーズとスマホの性能の理解が足りていないかrあり、そういう場合に低い方で妥協すると後悔することが多いので、多少他の買い物を減らしても高級なほうを選ぶべきです。

スポンサーリンク

まとめ

Pixel 6aとPixel 6で迷ったらPixel 6aを買うべきである。

両者の大きな差はメインカメラのセンサーであるが、Pixel 6aではスマホカメラとしては十二分に綺麗な写真がとれる。

ただし暗所を撮った時により少しでも綺麗なほうを求めるのが優先事項であればPixel 6で+2万円の価値はある。

Pixel 6aのカメラで不満なら多分Pixel 6でも早々に不満になるだろう。

Pixel 6aとPixel 6で迷うならいっそPixel 6 Pro(今後はPixel 7)も視野に入れた方が良い。

スポンサーリンク

モバイルカテゴリの最新記事