このままだと駄目人間になる? 今こそデジタル・デトックス!?

このままだと駄目人間になる? 今こそデジタル・デトックス!?

最近知ったのですが「デジタル・デトックス」という言葉があるそうです。スマホ中毒・ネット中毒からの唯一の脱出方法かもしれません。この記事では「デジタル・デトックス」と絡めて、筆者のネットやデジタルとの付き合い方を紹介します。

デジタル・デトックスとは?

まずはWikipediaの説明を引用させていただきます。

デジタル・デトックス(Digital detox)とは、SNSやスマートフォンやコンピューターといったデジタル機器の使用を自発的に控えていくこと、またその期間のことである。現代ではデジタル機器やインターネットに費やす時間が増加しているため、こういったデトックスが人気になっている。
出典:Wikipedia 「デジタル・デトックス」より

デジタル・デトックスにもレベルがあるようで、SNS断ちだけをするものから、ストリクトにすべてのネット断ちをするものまでいろいろのようです。

これで連想したのが「菜食主義」というやつです。菜食主義にも相当レベルがあるようです。

一切の動物性食品を摂らないヴィーガンから、卵や乳製品はOKとか、魚介はOKとか、肉を摂る量をへらす程度のものまで様々のようです。

何にせよ「断つ」には「断つレベル」があるわけです。

SNS依存は早急に改善すべき

いくらデジタル断ちでもすべてのネット接続まで断つのはやりすぎです。

インターネットは生活インフラであり災害関連情報を得るための重要な手段です。そのインターネットも断ってしまうのは、これは大げさにいうと命に関わりかねないので、すべてのネット接続を断つというのはオススメいたしかねます

デジタル機器を使う時間が増えたからデトックスというのはあまりにも発想が単純で幼稚です。

問題なのはやはりSNSどっぷりではないでしょうか?

SNSに費やす時間はかなり多くなる割にはメリットがありません。むしろネガティブ情報が気になって負のスパイラルに陥りメンタル的にもやばい状況になるかもしれません。

Twitterやfacebook、Instagramなど世に数多あるSNSにどっぷりはまっている人は多いと思いますが、使い方は見直したほうがいいと思います。

筆者はデジタル・デトックス?

筆者がスマホやPCを使っているのは以下の場合で特に利用制限はしていませんのでデジタル・デトックスとはいえないかもしれません。

○ ニュース(見るサイトは決めています)
○ 経路検索
旅行のための宿さがしや予約、飛行機や新幹線の予約
○ Googleカレンダーの利用(プライベートとビジネス)
○ Evernoteを使った日記やメモ
当ブログの執筆
顔見知り友人と交流や情報交換のためのfacebook
映画・TVドラマ鑑賞のためのNetflixやAmazon Prime Video
通勤時のradiko(UQのスマホプランR[10M]の低速モード1Mbpsは偉大です)やpodcast
移動時やジムトレーニングのときの音楽(Spotify)
Amazon Kindleでの読書

いずれも、従来の手帳や本・雑誌・ラジオをデジタルでの手段に置き換えただけです。

先に書いたように、もともとSNSとかハマっていないし、無駄に動画とか暇つぶしに見る悪習もないので、はなっから軽い感じのデジタル・デトックスなのかもしれません。

まずは時間の使い方をみなおすべし

デジタル・デトックスはいいですが、自分の1日24時間の使い方を見てから何を減らすかを考えるべきです。その使い方は必要なのかどうか。これは月々のお金の使い方を決めるのと同じです。

筆者は前述のとおり特にデジタル・デトックスとかしていません。というか、自然に軽いデジタル・デトックスを自然にしていることになります。

SNSに関して言えば前述のとおりfacebook、Twitter、Instagramのアカウントを持っていますが、Twitterはこのブログの更新を自動投稿しているだけ。DMが来たらチェックするだけでタイムラインとかめんどくさいし時間が食われるだけなので見ません。

Instagramに至ってはアプリさえめったに立ち上げない。インスタ映えなんて言葉は無縁中の無縁です。

facebookは顔見知り限定公開にしています。もともと実名主義のシステムなので実生活の延長上においています。一日数度見て、面白そうなニュースを見つけたらタイムラインに投稿したり、近況を投稿したり、知人との情報交換する程度で、facebookアプリはバッテリーは食いますが筆者の時間を食ったりしません。

一番時間を使っているのは、このブログ執筆です。
なんせ毎日ですからね(笑)。

ブログ執筆をデジタル中毒に入れるならまあそれも入るかもしれませんが、原稿料を得ているか否かの差だけで毎日エッセイ連載をしている作家さんとあまり変わらないと思っています。

情報発信の手段としてたまたまPCとネットをつかっているだけ。

使える時間を増やす

デジタル・デトックスをする、あるいはもっと軽めにSNSデトックスをするだけでも自由になる時間が増えるはずです。

筆者の場合は、ブログ書きは趣味みたいなものですが、それ以外の自由な時間をシンセサイザー(YAMAHA MOXF6、STUDIO LOGIC Numa Compact)、ウインドウシンセサイザー(AKAI EWI5000)、バイオリン(YAMAHA YSV104)とかで遊ぶ(あえて弾くとは言いません)時間が増えています。

これは一例ですが、軽めのデジタル・デトックスにより時間が生み出せることは間違いないので、今までやりたかったけどなんとなく時間がなくて….ということを始めるチャンスができます。

まとめ:ネットは使うものであり使われるものではない

デジタル・デトックスが流行りだからといっていきなりすべてを断つのはライフラインを断つことに等しいのでおすすめできかねる。

SNSは無駄に時間だけを食うことが多いので、SNSデトックスは強くすすめる。特にTwitterのタイムラインを眺めているなんてのはめちゃくちゃ無駄なので即デトックス。

生活を便利にして自分の時間を生み出すのであれば、ネットやデジタルはどんどん上手く活用すべき。

時間をつぶすだけのネット・デジタルの使い方は即やめたほうが良い。

デジタルやネットは使うものであり使われる(支配される)ものではない。

住まいと日常カテゴリの最新記事