iPhoneとAndroid、どちらどちらがいいのか?はっきり言ってどちらでもいいのです!

iPhoneとAndroid、どちらどちらがいいのか?はっきり言ってどちらでもいいのです!

ほとんど永遠の論争ともいえるiPhoneとAndroidスマートフォン。今更悩む人は少ないと思いますが、どちらでも好きに買えば良い!という結論です。

スポンサーリンク

当サイトの結論

どちらでもお気に召す方を財布と相談して使ってください。今のスマホの性能ならどちらを使っても大きな後悔はありません

身も蓋もない結論ですが、実際そうなのです。

ただし自分が重視しているポイントがあるなら、その内容によってはiPhoneのほうがより優れている場合もありますし、Androidを選んだほうが良い場合もあります。

それを見極めることが一番大切です。

スポンサーリンク

なぜどちらでも良いか?

先に書いたように、最近のスマホは普及モデルを買っても後悔するほど激遅いなんてことはありません。チャイナリスクを承知で使うんらば、中華スマホはお買い得商品が非常に多いです。

「迷う」≒「自分のニーズがわかっていない」

そもそもスマホで何がしないのか、何が自分にとって重要なのかがわかっていないので迷うのだと思います。

ならば財布の許す範囲でどちらでもお気に召すほうをお使いくださいませ、としか言えません。

スポンサーリンク

見極めポイント

スマホ初心者の場合

教えてもらえそうな人が使っている方を選ぶ。

Androidを買ってよくわからないので教えてもらおうと思っても、周囲は全部iPhoneユーザーだとなかなか教えてもらえません。教えたくても、多分知らないので教えられないのです。

初心者以外が注目すべきポイント

主に使っているPCがMac一も二もなくiPhone
主に使っているPCがWindowsiPhoneでもAndroidでもOK
数万円以下のものAndroid(普及価格モデルがある)
中身より色やデザインが大事Android(バリエーションが多い)
外部ストレージが欲しいAndroid。ただし最近のモデルはAndroidでも外部ストレージ非対応が増えている。※1
何がなんでもハイエンドどちらでもOK
バッテリー長持ち同じレベルの性能であれば、ほぼ間違いなくiPhoneの最新モデルのほうが長持ちします。経験的にiPhone 13 Pro Maxのバッテリーの持ちの良さは異常ですらあります。
タッチ決済の簡単なほうセキュリティと簡便性の天秤です ※2
電子決済の設定や解除が簡単なほう間違いなくApple Payが使えるiPhone。おサイフケータイは結構厄介です。
ワンセグ内蔵がよいAndroidの古い機種だがNHKテレビ受信契約に注意 ※3
FMラジオ内蔵が欲しいAndroidの一部モデル
高性能なカメラが欲しいどちらでもいいがハイエンドモデル(高い!)
バッテリー交換が安全確実なほうiPhone。正規サービスプロバイダで機種により7,800円~9,800円で他に故障がない限りその場で1時間ほどの待ちで交換できます。(絶対に正規サービスプロバイダ以外は使わないこと、バッテリー原因での発煙・発火・爆発事故の原因になる可能性があります)
家族や友達とリサイズなどしていない写真・動画を交換したいiPhone。現行全機種がAirDropに対応していますので、超絶簡単に写真や動画などを相手にその場でサクッと送れます。
アクセサリや周辺機器が豊富なものが良いiPhoneなら選び放題。日本メーカーのAndroidスマホはアクセサリや周辺機器の種類がiPhoneに比べたら激しく少ないのが実情。

※1 これは用途により高速なmicroSDが必要なのに、適当に安いのを購入してエラーになるとか使えないといった事態になったり、規格が複雑で何を使えば良いのかわからないといった問題があります。それらをいちいちメーカーは対応しきれないといったこともありますし、よりスリム化が進むスマートフォンでmicroSDのスペースはひどく邪魔なのです。

※2 Androidのおサイフケータイはタッチ決済時に基本的には認証不要で楽ちんです。iPhoneのApple PayはFace IDまたはTouch IDによる認証が必要なので1ステップ余計です。しかし、Androidの場合、そのスマホを手に取った人たらだれでも使えてしまうという弱点がありますが、Apple Payならそのリスクはかなり小さいです。セキュリティと簡便性の天秤である理由です。筆者はタッチ決済に関してiPhone推奨派です。

※3 もし自宅でNHKテレビ受信契約をしていない場合で、自分がNHKテレビ受信可能なスマホを持っていると受信契約をして支払う義務が発生します。使おうが使うまいが受信機能のある機器をもっていれば支払う義務があります。2019年3月13日最高裁第3小法廷の判決で「自宅にテレビがなく、ワンセグ機能付き携帯電話だけを持っている場合、NHKと受信契約を結ぶ義務がある」ことで判決が確定しています。このこともあって現在ではワンセグ機能付きスマートフォンの新機種は存在していないはずです。どうしてもこれが欲しいなら中古スマホをあたってください。

スポンサーリンク

まとめ

iPhoneかAndroidかを迷う方は、自分のこだわりポイントがまだお分かりではないので、どちらでも予算にあう好きな法を選べば良い。

こだわりポイントがある場合は、それぞれ重視するポイントによりiPhoneとAndroid向き不向きがあるので、本記事のポイントを参考に選んでも良い。

スポンサーリンク

モバイルカテゴリの最新記事