飛行機ファン必見:羽田空港限定販売・飛行機デザインの不思議ミニポーチ「zipit」

飛行機ファン必見:羽田空港限定販売・飛行機デザインの不思議ミニポーチ「zipit」

この記事では、一本のジッパーからできている不思議なポーチのzipt、その羽田空港限定飛行機デザインのミニポーチについて紹介しています。

zipitについて

2003年にイスラエルの学生だったイシャイ・ハルムート氏が開発したジッパーバッグが始まりだそうです。

一本のジッパーをずずーっと閉じていくとポーチになるという不思議な代物です。

公式通販サイトを見ると、モンスターデザインの子供っぽいやつばかりでがっくりしますが、それだけではないようです。

羽田限定zipit

JGC修行のときに、なんとなく第1ターミナル制限エリア内のゲートラウンジ中央付近をうろうろしていたら、「南大山Shosaikanアネックス」です。

ここで目についたのがこれ。

手のひらサイズのミニポーチなんですが、このサイズの手頃なポーチが欲しかったと、珍しいので即買いです。

なんだか不思議ですが飛行機柄です、一応。

ではジッパーを開いていきましょう。

その前に裏を見ますね。

は?って感じ。

少し開きました。この状態で中のもの(私の場合は小銭)を出し入れします。

裏返して….

どんどん紐状のジッパーになります。

もはやポーチではありません。

あらら、完全に一本のジッパーに!

ジッパーの終端はこんな感じ。

何に使う?

ミニポーチなので用途はなんでもご自由にってことですが、私は臨時の小銭入れです。

2番目の理由が一番大きいのですが、これを見たときにピーンと響きました。

まさに臨時小銭入れにぴったりじゃないですか。

飛行機好きにとって、飛行機柄で羽田限定なんてのは買わないでどうする?って感じ。

通販でも買えます

調べてみたら羽田空港オンラインショップの通販にありました。

まとめ

まとめる内容もなさそうなんですが一応。

  • zipitは1本のジッパーからできた小物入れで、全部ジッパーをあけると1本のジッパーになる。
  • オフィシャルサイトを見ると、子供っぽいデザインばかり。
  • 羽田空港には飛行機柄で羽田限定販売のものがある。
  • 羽田空港オンラインショップでも買うことができる。
  • 普段は小銭入れは持たない主義でも、JGC修行では度々の保安検査のためには小銭入れは持った方が良い(笑)

 

 

住まいと日常カテゴリの最新記事