飛行機のマナー

SFC修行を始めてから、SNSなども見る角度(というか内容というか分野というか)が変わりまして、SFC修行やJGC修行などのキーワードでもチェックするようになりました。

それらの中で非修行者(というより「修行」には関係ない普通の人)の一部からは、「お前らがいるから迷惑なんだよ、飛行機の中ではうるさいし…」とかいったような内容を見たことがあります。

しかし、ですね、不快な人は修行僧かどうかは全く関係ないです。

以下は私がこれまでに目撃してきた社会人不合格といってもいいようなマナーの悪い例。

  • CAさんを顎で使う、あれこれと要求する。CAさんはあなたの奴隷じゃないぞ。
  • つまらぬことでやたらCAさんを呼びつけてねちっこくあれこれ要求する。CAさんはあなたの奴隷じゃないぞ。
  • 持ち込みサイズギリギリのでかいスーツケースを持ち込んで、CAさんにオーバーヘッドコンパートメントに入れさせるやつ。当然そのオーバーヘッドコンパートメントを占有してしまい臨席の客の荷物が入らない。オーバーヘッドコンパートメントはあんただけのものではない。個人意見ですが機内にキャリーケースを持ち込むのはあまりよろしくはないと感じます。オーバーヘッドコンパートメントを占有するし搭乗・降機の時でもじゃまなんです。持ち込み荷物はもっと制約をきつくして良いと思う。
  • あとうるさい系じゃないけど、やたらフレグランスが強烈な男性や女性。機内は密室だと言うのをわすれるでない。

思うに、キャビンアテンダントさんやグランドスタッフさんに対しては基本的に良い対人関係を持てるかどうかだと思いますよ。話はすごく単純です。

  • 感謝の気持ちを忘れないこと、適宜表現すること。
    サービスを受けたら「微笑み」と「ありがとう」の言葉を忘れない。
  • CAさんは忙しいので、やたら呼びつけたりしない。
    用事がある時はお願いしてもいいですが(ベルトサインが消えているとき限定)、出来るだけ一回で終わるようにし、何度も呼びつけない。
  • 俺は客だぞ!なんてくだらぬ妄想は捨てること。
    客と航空会社は違いにGIVE and TAKEです。客は金を払い航空会社はサービスを提供する。それだけの等価交換の話です、どちらも立場は対等。「お客様は神様です」という言葉を勘違いしているアホどもの多いこと。
    お客様は神様でお前らより偉いんだぞと思っている大馬鹿者はこの言葉を最初につかった三波春夫さんの以下の文章をお読みなさい。
  • TPOに応じた礼儀をわきまえること。
    国際線ファーストクラスに乗るのに、くたびれたTシャツによれよれの短パンとか絶対ありえないでしょう?それは極端にせよ、飛行機の中はテーマパークではないので、大声をあげたりはしゃぎまわったりしないこと。

どうも、見る限り・知る限りにおいていわゆる「修行僧」独自の迷惑行為・不快行為なんて無いように思います。基本はもう2点です。

常に相手に対する感謝の念を忘れないこと

TPOに応じた大人の礼儀をわきまえること

これしかないです。というかこれが全てでは無いかと思います。