スマホフォルダーがないジムのトレッドミルに、100均のスマホスタンドを使う

スマホフォルダーがないジムのトレッドミルに、100均のスマホスタンドを使う
記事内に広告が含まれています。

ジムのトレッドミル(ランニングマシン)が新しく入れ替えられて新品になりました。新しくなったのは良いのですが、今まで正面にあったスマホを置く台や付属のテレビがなくなりました。スマホ台がないと走っている間にNetflixなどの配信が見られなくなります。そこで思いついたのが100均で売っているスマホスタンドの利用です。


Impulseブランドのトレッドミル

新しくなったトレッドミルはImpulseというブランドの中国企業の製品です。

[Impulse公式] Treadmill AC2990

パネル部分はこうなっています。

古いトレッドミルはパネル下部にスマホやタブレットなどを置く台がついていたのですが、新しいものはのっぺりして何もありません。

この商品紹介の中で「a larger phone / tablet holder for a more comfortable user experience」とっています。

動画を5連いただくとわかりますが、パネルの下部にデカくて深い溝があり、おそれくこれが「phone / tablet holder」なのでしょう。しかし位置が下すぎるのとポケットが深すぎてスマホを横に置くと1/3くらい隠れちゃうというえらく出来が悪いのです。

アウトドアを走るのであればともかく、風景も何もかわらない室内のトレッドミルで走るのはメンタル的に苦痛でハムスター気分なので、いつもはスマホでAmazon Prime Videoやhulu、Netflixなどで映画やドラマを見ています。これだと時間が経つのも早い!

が、しかし、このままでは事実上使えないじゃないですか!



【広告】

100均のスマホスタンド

なんとかならないか….と思って100均を渡り歩いて見つけたんのがこれです

ちょっと変わった形が味噌なのです。

結果的にSeriaで買いましたが、後から探すとCanDoやDAISOにもありましたので、大抵のお店に置いてあるのかもしれません。

[ダイソーネットストア] 折りたためるスマートフォンスタンド

このスマホスタンドを広げて下の写真のように置いてスマホを横向けに載せます。

フレームの部分に樹脂製のカバーが被っていてこれが滑り止めになって良い感じで止まり、スマホを載せられます。

高さがちょうど目の高さにスマホ(Zenfone 10)がくるのでナイスです。

トレッドミルだけではなく、このパネルのように板みたいになっているところに一時的にスマホを置きたい時にも使えます。

価格が税込110円と格安なのがメリット。

ねじ緩みに注意

実は、このフォルダー2個目です。

蝶番部分のネジがいつの間にか外れて気づいたらなくなっていました。

このネジです。

買った時からこのネジが緩いので、購入したら+ねじ回しでしっかりと締め付けましょう。

基本はジムバッグに入れっぱなしですが、時々ネジの締め直しをした方が良いです。

ネジが外れないまでも緩んでいると、トレッドミルで走る振動でスマホスタンド自身が落下して結果的にスマホも巻き添えを食うことがあります。



【広告】

モバイル・関連ガジェットカテゴリの最新記事