LINEで送る
Pocket

JGC修行は回数で目指す

4月にプラチナを取得したANAではプレミアムポイント(PP)を暦年で50,000ポイント貯めるしか達成方法がありません。

しかし、JALには暦年でフライ・オン・ポイント(FOP)を事実上45,000ポイント貯めるか、同じく暦年で50回搭乗(50レグ)するかの選択肢があります。

ポイント方式はANAでやってみたので、JALのほうは50回搭乗(50レグ)の回数修行でいってみることにしました。コスト的には回数修行のほうが一般的には安くあがるはずです。

セントレア4レグ日帰り

以前にも書きましたが再掲しますが、今回のお話はこの表の5月(1回目)というところです。

すなわち、

羽田→セントレア→成田→セントレア→羽田

という4レグ日帰りコースです。

JGCセントレア2往復の大きな問題

このコースの弱点は、JL3087(成田18:35→中部19:50)が1時間を超えるディレイ発生が少なく無いということ。

この場合のディレイには機材故障といったものを除けば、

  • 到着便の遅れ
  • 成田混雑による搭乗後の離陸遅れ(Spot Outは定時でもそこから延々待たされて…というやつ)

があります。

どちらも油断なりません。

flighrader24でJL3087を検索して調べるとわかりますが、1時間以上のディレイもぼちぼちとあります。

うっそー!

時刻通りだと19:50にセントレアに到着して、20:40出発のJL208便で羽田に戻りますが、1時間ずれたとするとセントレア到着が20:50になり、セントレアに置いてけぼりになります。

まじか!

到着便遅れの場合

これは搭乗前からわかりますので、明らかに羽田に戻る便に乗れないので、JL3087に搭乗前に、JALのグランドさんと交渉となります。

  • JL3087(成田→セントレア)とJL208(セントレア→羽田)をキャンセルして、2レグに止める。キャンセル料がどうなるかは、交渉次第。
  • 交渉次第ですが、翌日の出来るだけ早い戻り便を代替手配してもらい、JL3087に乗ってセントレアまで行き、臨時に一泊して帰ってくる。

こういうシーンに出くわしたことがないので、どちらが現実的なのかわかりませんが、乗るだけが目的なら最初の選択肢もありかと思います。

修行でないと考えれば、その夜にセントレアに行くのが重要なので、やはりセントレアに行って一泊というのもありです。

このケースでは私は前者の覚悟をしていました。

搭乗後の離陸遅れ

これはかなり悩ましい。

実は私が乗ったJL3087がこれにあたりました。機材はシドニーから定刻にもどり、順調にセントレアに向けて定時にスポットアウトしました。

しかし、ちょっと動いてからが全然ダメ。

成田空港混雑時間帯にあたっているので、離陸順待ちで15分か20分くらい遅れました。

20分くらいだからいいですが、何らかの理由でJL208に間に合わないくらい遅れたら目も当てられません。なによりもうJL3087に乗っちゃったので行くしか無い。

この場合どうなるか?

  • 機内でCAさんに事情を説明して、セントレアについてからの対応を検討していただく(といっても泊まるしかないです)

これしかないですよね。

ちなみに名古屋発東京行きの最終新幹線は22:12ののぞみ64号です。まあ、私の場合一応自宅には戻れますけど、JGC修行で新幹線乗車はナンセンスです。

セントレア2往復をする方へのアドバイス

結構、低く無い確率でJL3087が遅れるので、次の覚悟と準備が必要です。

  • 最悪はJL3087とJL208を半額払って直前キャンセルする覚悟(翌日予定があって名古屋には泊まれない場合)
  • JL3087で行ったけど、JL208は出た後で名古屋一泊の覚悟(ホテル代がどうなるかはJALグランドさんとの交渉次第でしょうね、多分)と最低限の準備。
    すなわち、最低限の着替え(下着)と毎晩・朝に服用している薬などを持つ。

自分は前者のつもりでいても、定時にSpot Outしたけど結果的に到着大幅遅れという事態もあるので、後者の覚悟と準備はいつでも必要かと思います。

なので翌日がフリーでないといけません。最悪は翌日帰りになるからです。

翌日大事な仕事のアポがある前日には、このコース修行は絶対だめです。

せいぜい、羽田→セントレア→成田の2レグに止めるべきです。これなら時間的に余裕があるので、最悪新幹線でも戻れます。

スリルはありますが、東京からだ最も安い区間は間違いなく名古屋なので、この4レグで稼がないと…..。日を選べば4レグでも3万円前後でいけますから。

LINEで送る
Pocket