行きたいけど、東京からは近くて遠い「飛騨高山」、どういう経路が安くて早いのか?

行きたいけど、東京からは近くて遠い「飛騨高山」、どういう経路が安くて早いのか?
記事内に広告が含まれています。

東京から近くて遠い魅力的なところ、岐阜県の飛騨高山。高山は小京都とも言われるところで一度は訪れてみたいのですが、飛騨高山は東京起点では近くて遠いのです。車以外では名古屋経由か新宿から高速バスくらいしか思いつきません。実はもう一つ魅力的なルートがあります。それが北陸経由。

<本記事の列車時刻や運賃は2024/04/12時点のものです>


本当に近くて遠いのか?

東京駅起点で直線距離をYahoo!マップを使って測定しますと約232kmです。それに近いところで名の知れた駅や空港を探してみました。

  • 岐阜県高山市(高山駅):232km
  • 富山県富山市(富山駅):256km
  • 新潟県新潟市(新潟駅):256km
  • 愛知県豊橋市(豊橋駅):237km
  • 福島県福島市(福島駅):240km

では運賃と所要時間はどうでしょうか?Yahoo!路線案内を使って交通手段制限なしで、東京駅を2024年4月12日朝7時以降出発で所要時間が短いものを選びました。以下、運賃は指定席利用の特急料金を含みます。

  • 岐阜県高山市(高山駅):4時間26分、15,560円、東京駅07:48〜[新幹線]〜名古屋駅〜[特急ひだ]〜高山駅12:14
  • 岐阜県高山市(高山駅):6時間27分、6,708円、東京駅08:40〜[JR]〜新宿駅〜[高速バス]〜高山15:07
  • 富山県富山市(富山駅):2時間05分、12,960円、東京駅07:20〜[新幹線]〜富山駅09:25
  • 新潟県新潟市(新潟駅):1時間52分、10,760円、東京駅07:04〜[新幹線]〜新潟駅08:56
  • 愛知県豊橋市(豊橋駅):1時間20分、9,100円、東京駅08:33〜[新幹線]〜豊橋駅09:53
  • 福島県福島市(福島駅):1時間40分、9,110円、東京駅07:40〜[新幹線]〜福島駅09:10

東京駅起点では、鉄道のみの経路でも他の地域の2倍〜3倍の時間がかかり、運賃も高額で豊橋や福島より7割ほど高額になります。

東京から飛騨高山は高くて時間がかかるところ!

安上がりな経路としてはバスタ新宿からの高速バス利用で6,708円ですが、所要時間は6時間27分、朝8時40分に東京駅からJR山手線に乗り、新宿からバスを使って高山駅に着くのは何と午後の3時過ぎ。ほぼ1日潰れますのでかなり勿体無いといえます。



【広告】

北陸経由の鉄道とバス

東京から北陸経由で高山へ行く経路は2つ考えられます。正確には金沢あるいは高岡・新高岡経由の高速バスというのもあります。

  • 岐阜県高山市(高山駅)行き:3時間05分、16,120円、東京駅07:20〜[新幹線]〜富山駅〜[特急ひだ]〜高山駅11:25
  • 岐阜県高山市(高山駅)行き:5時間17分、16,660円、東京駅07:20〜[新幹線]〜富山駅〜[高速バス]〜高山駅12:37

このルートの場合は、北陸新幹線と高速バスの乗り継ぎなのでJRだけで行くよりバス利用のほうが割高になり、なおかつ時間も2時間以上余計にかかるので富山でバスに乗り換えるメリットは全くありません。

ポイント

所要時間では鉄道のみ利用では名古屋経由より1時間20分ほど短い3時間5分で、運賃は560円だけ高くなります。1時間20分という時間を560円で買うのと同じです。

東京から高山(飛騨高山)へ行くもっとも早い経路は、北陸新幹線で富山まで行きそこから高山までいくこと。

富山からJR高山線利用

富山から名古屋行きの特急ひだが出ており、始発は7時58分、終発は17時14分で所要時間は1時間半程度、高山から富山行きは始発11時03分、終発17時18分となり、運賃は指定席で3,420円、自由席で2,890円です。所要時間は1時間27分。

富山発はひだ6号・8号・14号・20号、高山発はひだ3号・7号・11号・13号となっており高山富山と高山間はHC85系の2両編成(高山で4両増結または分離)で自由席と指定席各1両しかなく、号車番号では5号車〜8号車が欠番となっており、9号車と10号車が富山・名古屋間を運行し、1号車から4号車は高山・名古屋間の運転です。

指定席車両は10号車で4列x14の56席、自由席車両は9号車で車椅子スペースがあるため席数は50席と6席少なくなっています。

[JRおでかけねっと] 特急ひだ

金沢/高岡/富山から高速バス利用

濃尾バスが金沢、高岡、富山から高山濃尾バスセンターに路線を持っており、それぞれ2時間5分〜2時間20分程度の所要時間で、運賃はいずれも片道3,300円です。

[濃尾バス] 高山~白川郷・金沢線

[濃尾バス] 高山~白川郷・高岡線

[濃尾バス] 高山~白川郷・富山線

JRかバスどちらが良いか

運賃はJRが2,890円〜3,420円、高速バスが3,300円とほとんど変わりませんが、所要時間はJRのほうが30分から50分ほど短いです。

本数は特急ひだが1日4往復しかないのに比べて、高速バスは富山起点が1日2往復、金沢起点が1日9往復です。

金沢から行くのであれば高速バスが安くて便利ですが、富山からであればJRのほうが本数が2倍ありますので便利です。

[公式 / 飛騨・高山観光コンベンション協会] 飛騨高山旅ガイド



【広告】

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事