Technogel Sleeping Pillow Deluxe II

Technogel Sleeping Pillow Deluxe II

久しぶりに枕ネタです。

今回ご紹介するのは、「Technogel Sleeping Pillow」です。三種類ある形状の中で真ん中が凹んでいないDeluxeの11cm厚みのタイプです。

普通に買うと、25,000円近くするので、日本での保証がありませんが(別に枕に保証は要らないです)、並行輸入品でこちらにて購入。先週1日に発注し、3日に届きました。

 

半額とまではいきませんが、半額近い感じになります。並行輸入品が気になる方は国内正規品をお求めください。並行輸入品は自己責任でどうぞ。

さて、箱は、上記の写真にある箱に入ってきて、さらにぴったりのダンボールに入っているという丁寧な梱包でした。箱の中はシールされた厚手のビニル袋に入っていますので、枕に傷をつけないようにハサミなどで開封します。

白いカバーに入っています。

カバーにはTechnogelのロゴが入っています。真っ赤な偽物出ない限りは本家イタリア製です。中身は密度の高い高反発ウレタンで、マニフレックスのピローグランデの高反発ウレタンより密度が高く重量感がありますが、感覚的にはピローグランデを少し硬めにした感じです。

その高反発ウレタンの上面に、ウレタンジェルが貼り付けられています。

ウレタンジェルがあるから頭を載せた瞬間不思議な感じになるかといえばそんなことはなく、ウレタンジェルの存在はあまり感じません。

ピローグランデのような高反発ウレタンだけのものと違うのは、ずっと頭を乗せていても、熱がこもりにくいということで、これがジェルの良さだと思います。それが狙いでこの季節のために買ったのですから。

MADE IN ITALYの文字がありますね。そうなんす、Technogelはイタリア製なのです。

高反発ウレタンなので、低反発(テンピュールを含む)のように冬場に固くなり夏はくにゃくにゃになるようなことはほとんどなく、温度による硬さの影響が非常に少ないのです。

白いカバーを外すと、薄い伸縮性に富んだ布に覆われている、ウレタン+ジェルの中身が透けてみえます。

マニフレックスのピローグランデもいいけど、もう少し硬めでも良いかなという方にはぴったりかもしれません。ただし、ちょっと試してみてダメなら気軽に諦めるという価格ではないので、思い切りが必要です。

住まいと日常カテゴリの最新記事