ASUS ZenFone ZE552KL

ASUS ZenFone ZE552KL

妻はずっーっとガラケーでしたが、さすがに買い換えるにもガラケーがほとんどないので昨年買ったのがガラホ au SHF33です。Androidに皮をかぶせたようなもので、設定メニューを掘っていくとAndroidが顔を出します。

しかし、そうはいってもスマホじゃないと出来ないことも多数あり、周囲はスマホばかりで、時折スマホでない不便さを感じるともなく感じていたようです。

そんわけで、って、こともないですが、ASUS ZenFone ZE552KLを買いました。

まあ、まあ、普通ですね。画面は5.5インチ。

同梱のACアダプタはZenFone ARと同じで、Type-C AC アダプターセット(18W)と同じものですが、イヤホンはハイレゾ対応ではありません。

妻用にカスタマイズするので、余計なアプリはほとんど入れません。Yahoo!防災・乗換・天気・マップ・ニュース、NHK防災など基本的なもの。それ以外はChrome、メールなどはプレインストールなのでOK。

とりあえずガラホは音声用として持ちづづけるので、ZenFoneのほうはmineo DのデータSIMです。いざってときのためにFusion-IPを申し込んで(発信しなければお金はかからない)、IP電話アプリとしてZoiperを入れました。ZopiperはIP電話アプリとしては、最も優れたものの一つかと思います。着信可能状態で常駐させてもバッテリー食いにはなりません。普通の通話であれば、mineoの無制限低速モードでも問題ありません。

ちなみに、追加アプリは非常に少なく、一方で不要なアプリは無効にし、さらにASUS独自の自動起動マネージャーで、不要なのに無効にできずバックグラウンドで動いているアプリを自動起動しなようにすることもできますので、これもフル活用。

その結果、スタンバイ時のバッテリー消費は非常に少なくて、0.1%/hから多くても0.5%/h前後で推移しています。経験的にはfacebookやmessengerを入れるとバッテリー食いってほどじゃないけど、バッテリー消費拡大に貢献しますね。

妻がどれくらい使ってくれるか見ものではあります。

 

 

モバイルカテゴリの最新記事