要注意:ベランピングをする上での厳守すべきことは沢山ある!

要注意:ベランピングをする上での厳守すべきことは沢山ある!

新型コロナ感染症蔓延による外出自粛でベランピングというものが注目を集めるようになったようです。気軽に紹介しているテレビ番組や動画、Webサイトが沢山ありますが、イザ自分でやるには注意することが沢山あります。

ベランピングとは?

ベランピングとは、「ベランダ」と「グランピング」をあわせた造語で、住宅のベランダを使って「グランピング」をすることです。

では「グランピング」とは?

これはグラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。
一般社団法人 日本グランピング協会の説明より
http://glamping.or.jp/about-glamping.html

恥ずかしながら「グランピング」がどういう造語なのか初めて知りました。

「ピング」は「キャンピング」から来ているのはすぐにわかりますが、まさか「グラマラス」だとは夢にも思いませんでした。

ぜひ、雑談ネタに覚えておいてください(笑)

すなわちグランピングとは上記説明を加工させていただくとこうなりますかね。

「ベランピング」とは住居のベランダを使用してテント設営や食事のための各種機材準備などの煩わしさから開放し、なおかつ自宅で簡単に非日常を楽しめるグラマラス(魅力的)な「キャンピング。

戸建てベランダでのグランピング

自然に囲まれた戸建ての場合

戸建ての場合、後述するマンションより遥かに制約は少ないです。

もしご自宅のベランダ(あるいはウッドデッキ)がこんなふうであれば、火の元にだけは注意してあとは好きにやってください、って感じです。

もっと、こんな素晴らしいところであれば、わざわざベランピングとかしなくても、おそらくは広いであろう庭で普通にグランピングすればOKじゃないですかね。

事実上火の元に気をつける以外の制約なし。

一般住宅地の戸建て住宅のベランダの場合

この場合は注意がたくさん出てきます。

火の元に注意は当然として、お隣のお宅との距離も非常に短いため、煙や匂いで迷惑をかけるし、ベランダで大声で話すことで騒音にもなります。またベランダに長時間人がが居ることで覗かれているのではないかという不安を与えます。

これは隣家が近いことによる制約となります。

コロナ感染防止の観点では問題が有るのですべきではありませんが、コロナが落ち着いた後であれば近隣ともめないいい方法があります。庭があればですが、向かい三元両隣に声をかけて、皆でわいわいとにぎやかにバーベキューを楽しむことです。一蓮托生、巻き込んでしまえば問題はほぼクリアです。

これによりお付き合いも深まりますし、つまらぬことでのいさかいから大きなトラブルに拡大することも防げますし、防犯上も気軽な声掛けができるようになります。

お互い犬を買っていれば、留守にする時にお互いにちょっと面倒を見合うなんてこともできます。

マンションのベランピング

いろいろな制約が多くあり事実上不可能だと思ったほうが無難です。

分譲マンションのベランダは貴方のものではありません。ベランダは共用部となりますので、その利用にはおのずから制約があります。

冒頭に書いたようにいかにも楽しもうなんて記事が多く出回っていますが、トラブルの元になりますので法律はもとより、管理規約や賃貸契約、マナーを守っての範囲となります。

以下、考えられる禁止事項等について触れます。

火気厳禁

法に触れるわけではないらしいですが、大抵の分譲マンションでは管理規約などで、ベランダでの火気使用は禁止されているはずですので、ベランダでバーベキューや花火などはご法度です。

ニオイ・煙厳禁

自分ちは良くても、ベランダのバーベキューの煙やニオイなどは容赦なく近隣のお宅に飛び込んでいきますので大いに迷惑です。

筆者が昔賃貸マンション住まいでベランダも大して広くないのに、ベランダでバーベキューをしはじめたバカ夫婦が居て大家さんを通じて即クレームしました。契約書にはベランダでの火気使用禁止が明確にうわたれているのでマナー以前に契約違反なのです。

大声おしゃべり厳禁

子どもたちのみならず、大人も一緒になってベランダでビールを飲みながらワイワイ大声で話すなんてのも、はっきりいって相当迷惑です。

野中の一軒家じゃないのですから、外で大声でさわぐんじゃねぇ!ってことです。

これも必ずクレームになり近隣との中を悪化させるだけです。

大物厳禁

ベランダは避難通路になっているのが普通なので、いざという時に破れる境目の仕切り板や縄梯子の場所付近に、固定物はもとより物置など移動しにくいものを置くことは禁止されているでしょう(消防法)。

マンションのベランダはダメダメだらけ

火気厳禁
煙・ニオイ厳禁
大声おしゃべり厳禁
固定物や移動しにくいものを置くこと厳禁

これに反しないようなベランピングならまあいいかな、ってな感じです。

ベランピングといえるかどうか疑問になりますが、折りたたみ式の小さいテーブルと折りたたみ椅子を出し、静かにビールと枝豆で夕暮れどきを楽しむなんてのは全然問題ないでしょう。

逆に言えば、その程度にしておきましょうってことです。

まとめ

ベランピングが一部で流行しつつあったようであるが、実際には制約事項が非常に多く、グランピングのようなわけにはいかない。

特にマンションベランダでは賃貸・分譲を問わず事実上不可能と思うべきである。

住まいと日常カテゴリの最新記事