期待のプレミアムコンパクト2機種、Google Pixel 8とSONY Xperia 5 V

期待のプレミアムコンパクト2機種、Google Pixel 8とSONY Xperia 5 V

秋はスマホ新機種ラッシュ。Android勢で筆者の興味を引くのがまもなく販売されるプレミアムコンパクト2機種が「Google Pixel 8」と「SONY Xperia 5 V」です。いままであまりサーベイしてこなかったのですが、現在分かっている範囲で両機種を見てみましょう。見れば見るほど欲しくなる可能性がある期待の2機種です。

スペック比較

例によってスペックから。主要な情報ソースはGSMARENAです。

以下の情報はリーク情報なども含まれておりメーカー発表の確定仕様ではありませんのでご注意ください。

推測仕様
(GSMARENAより)
Google Pixel 8SONY Xperia 5 V
発売予定2023年10月?2023年10月?
予想価格十万円台前半?十万円台前半?
SoCTensor G3 (Samsung 4 nm)Snapdragon 8 Gen 2 (TSMC, 4 nm)
RAM / ストレージ12GB / 128GB
12GB / 256GB
8GB / 128GB
8GB / 256GB
microSDカードXmicroSDXC
OSAndroid 14Android 13?
セキュリティアップデート5年?非公開
OSアップデート3年?非公開
ディスプレイAMOLED, 120Hz,
1080 x 2400,
Corning Gorilla Glass Victus 2
OLED, 1B colors, 120Hz,
1080 x 2520,
Corning Gorilla Glass Victus 2
メインカメラ50MP, f/1.9, 25mm, 1/1.12”, 多方向PDAF, レーザーAF, OIS
Samsun ISOCELL GN2センサー
48 MP, f/1.9, 24mm, 1/1.35″, Dual Pixel PDAF, OIS
Exmor T for mobileセンサー
メインカメラ動画4K@30/60fps,
1080p@30/60/120/240fps
4K@24/25/30/60/120fps, 1080p@30/60/120fps
超広角カメラ64 MP, 1/1.712 MP, f/2.2, 16mm, 1/2.5”
Exmor RSセンサー
フロントカメラ10.8MP, f/2.2, 22mm, 1/1.31”
Samsung 3J1センサー
12 MP, f/2.0, 24mm, 1/2.9″
フロントカメラ動画4K@30/60fps,
1080p@30/60fps
4K@30fps,
1080p@30/60fps
サイズ150.5 x 70.8 x 8.9mm154 x 68 x 8.6 mm
重さ不明182g
イヤホンマイクジャックX
Felicaおそらく対応おそらく対応
USBUSB Type-C 3.2USB Type-C 3.2, OTG, DisplayPort
バッテリー容量4485mAh5000mAh
有線充電24W, PD3,030W, PD3.0
ワイヤレス充電対応対応
Antutu (v9)不明946039
GeekBench (v5.5)不明4546

不明な部分が多数ありますが、まあ、仕方ない。

それぞれの優位な点・不利な点

現時点の情報(噂を含む)で筆者の好みも含めて考えます。

Google Pixel 8

有利な点

OSアップデート提供期間が明確である

OSのアップデートが一定期間保証されています。これはPixel 6以降ではOSメジャーアップデートは3世代、セキュリティアップデートは5年間提供としているからですが、ちなみに筆者のGalaxy S23 UltraではOSメジャーアップデートは4世代(Android 17まで)、セキュリティアップデートは5年間なのでGoogleより長くサポートされます。

3rdパーティ製動画撮影ソフトで60fps以上が使えることが期待できる

Googleの近年のPixelではCamera2 APIで60fps以上も制限をかけていないようですので、Pixel 8でもこれはOKだと推測します。プロ級動画カメラアプリのFilmic Proとかジンバル利用の際のDJI Mimoなどで60fpsが使えるのです。4K60fpsはあまり使わないにしても、FHD60fpsはデフォルトだと思っています。

不利な点

microSDが使えない
イヤホンジャックがない
充電が遅い可能性が高い(たかだか24W充電であり、過去のPixelの流れからするとGalaxy S23 Ultraなみに早くなろうはずもない)

SONY Xperia 5 V

有利な点

microSDが使える(ないよりはあるほうが良い)
イヤホンジャックがある(ないよりはある方が良い)
・TSMCのSnapdragon 8 Gen 2採用でありバッテリーの持ちが良いことが期待できる(Galaxy S23 Ultraで体感済み)

不利な点

俗にいうソニータイマーが怖いので、SONYストアで保証をつけて買うこと一択
OSアップデート提供期間が確約されていない、ということはOSメジャーアップデートもどこまで提供されるか一切不明

結局どちら?

実機が出てちゃんとした情報が得られないと、絵に描いた餅の味比べをしているようなものです。

Pixel 8はこれまでのPixelのバッテリー持ちの弱さをTensor G3になって克服できるか?充電の遅さをどこまでカバーできるか?にかかっていると思います。

一方Xperia 5 VはOSメンテナンスリリースで大きな不安が残ります。途中で手放すにしてもOSが初期のままであれば不利ですし、セキュリティアップデートもわからないとなると不安も残ります。

Xperia 5 Vでは昨今のハイエンドモデルではレアになったmicroSD対応、イヤホンジャック装備をしております。特にmicroSDはやはり普通の写真保存先としては嬉しいわけです。

 

モバイル・関連ガジェットカテゴリの最新記事