LINEで送る
Pocket

SFC修行を計画する(当初はJGCを狙っていました)にあたり、国内線だけではなかなかPP(JALならFOP)を稼げないので、どうしても1.5倍の加算ポイントがありマイルも大きなアジア圏を狙うことになります。

代表的なのはマレーシアのクアラルンプールとかシンガポールでしょう。特に、OKA-SIN(オカシン)というのは修行僧の間では外せない有名ルートだと思います。OKA(沖縄)が入るというのは理由があって、国際線の国内線区間は100%の加算率でポイントが付くということ。

なので、皆さん、羽田起点なら、羽田〜那覇〜羽田と蜻蛉帰りをしてその足でシンガポールへ行き、最低宿泊の後(これは国際線の料金クラスによって最低滞在日数制限がありえます)、羽田(あるいは成田)に戻り、その足で那覇日帰り。

気持ちはわかりますが、めっちゃ疲れそうですし、実際体験者の話を拝読するとめっちゃ疲れるそうです。

そこで私のプランは楽をしようってこと。基本的に私はSFC修行にあたり国内線はANAプレミアムクラス(JALだとファーストクラス)を使い、国際線はビジネスかプレミアムエコノミーとしました。

それはともかく、OKA-SIN。いかに楽をするか?

初日の羽田日帰り往復の後一旦自宅へ戻りゆっくり自宅で休んで、海外旅行支度でシンガポール往復。羽田あるいは成田に戻ったらまたしても一旦自宅へ戻り、旅装をといてゆっくり休みます。翌日に日帰り那覇。

日数は余分にかかりますが、体への負担は相当減ります。国際線をビジネスかプレエコにすればなお楽です。

この話を、実際のWebでのANA/JALでの予約方法とともに動画で説明しています。

動画はこちらのリンクからチャンネル登録の上ご覧ください。

私はANAですが、これで実際に予約をして発券済みです。

LINEで送る
Pocket