LINEで送る
Pocket

シンガポールに限らないと思いますが、日本着が朝になるような夜間飛行で南から日本に戻ってくると、いいタイミングで目が覚めれば素晴らしい夜明けを見ることができます。

シンガポールからの帰りもシンガポール発午前1:20というミッドナイトフライトでしたので、昔のニュージーランド帰りのように綺麗な夜明けを見ることができました。

シンガポールにはスチルカメラを持って行かず写真はiPhone 8だけで済ませようとしたのをちょっと後悔です。なんだかんだいいつつ、いくら写真性能が上がってもスマホはスマホ。

あえて、補正をしていませんが、太陽が黄金色に水面に反射しているこういう風景を見たのは初めてです。

生きててよかったぁ(大げさ)。

南方面から日本に朝到着のフライトに乗るときは機種に向かって右窓側席(K列の席)を取ると良いと思います。主翼があってもいいのです、主翼に朝日がキラリと輝くなんてのは機上でしかとれませんから。また、爆睡していてもダメですね(笑)。本当にちょっとの時間なのでタイミングが重要です。

シンガポールやクアラルンプールを初めて、東南アジアやオセアニアに行かれる方はチャンスがあります。




LINEで送る
Pocket